滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

インタビュー

米原市の「堀川石材店」伝統の墓石と石工の技術を受継ぐ堀川清文さんインタビュー

米原市伊吹の姉川沿いに「堀川石材店」はあります。昭和60年に創業され、墓石の販売や加工、据付け、メンテナンス、そして建築石材の販売施工を行われている石材店です。

堀川石材店さんは幼少の頃からよくお見かけしていますが、石材店の事はほとんど何も知りませんでした。どんなお仕事をされているのだろうと興味があり、3代目社長に就任されている堀川清文さんにお話を伺いました。

堀川石材店について

Q1.堀川石材店はいつ創業されたのですか?
会社として創業したのは昭和60年となりますが、昭和の始め頃、創業者のお爺さんの代から石材の仕事はしておりました。実はその頃は石材の仕事で生活できるような状態ではなかったんです。私の父も石材の仕事をやっていましたが、結婚を機に就職しました。今までの石材の仕事は土日など休みの日に、依頼があれば仕事をしていたという感じです。
つまりそれまでは副業としてやってこられたという事ですか?
そういう事ですね。昭和60年頃に墓石ブームが起こってもの凄くに父が勤めていた会社を勤続20年を機に退職して、ここに工場を構えて堀川石材店が創業しました。
Q2.堀川石材店の業務内容を教えてください。
墓石の製造販売、石畳などの建築石材の販売施工、灯籠や記念碑などの施工が主業務となります。また、お墓の横に置かれる墓誌と呼ばれる石版への字彫りも行っております。
墓石への字彫りというとミスが許されない作業だと思うのですが、恐怖感などはないですか?
最初は、一度でも石を欠かしてしまうと材料が使えなくなってしまうという事から緊張はしましたが、やはりそこは長年培ってきた経験と慣れですね。最初のうちは失敗しても良い石でたくさん練習しました。今となっては字の間違いさえなければ安心して彫ることができます。

石材店のお仕事について

Q3.お仕事はどのように入るのですか?
地域のお客様の口コミが多いですね。寺社仏閣の工事だと工務店様からご依頼が入る事もあります。

墓石というとやはりその時にならないと必要にならないものですよね。お墓ってどこに頼めばいいのか、石材店って身近ではないのであまり知られていないんです。そうした時に知り合いの方にお墓の事を尋ねられて「うちはここでしてもらったよ。」とおすすめ頂ける口コミがほとんどですね。

その中でどのようなお仕事が多いですか?
墓石の販売・施工がメインですね。
Q4.墓石の価格ってどれくらいなのでしょうか?
工場にも一部展示しておりますが、40万、50万から数百万円のものもあります。

墓石の価格が40万、50万~数百万と幅がありますが、産地や石種によるものですか?
一概にそうとも言えないんですよね。石にもブランドのようなものがあって、良いブランドの石は高いです。石材ってもの凄く種類が豊富なんですよ。国内外で300種類近くあるといわれています。国内の石、海外の石を比べても石のプロでもない限り見分けがつかないので、国内の石を使う場合には産地証明書をお付けしています。
Q5.ちなみに墓誌への追加の字彫りはいくらくらいですか?
墓誌の取り外し、お名前・年齢の文字彫り、再設置まで約3万円で行っております。
Q6.墓石の注文が入る時はどのような流れとなりますか?
次のような流れになります。
  • 現地視察
  • 区画採寸
  • 外柵のお見積り
  • 石種に関する解説
  • ご希望のお墓に関する聞き取り
  • 墓石本体部分の選択
  • 正式図面の確認、発注・制作
  • 墓石の仮組みを確認
  • 字彫り・家紋彫り入れの打ち合わせ
  • 現地の基礎工事・墓石据置
まずはお墓を建てる現地の視察ですね。どんな場所であるか、どんな状態であるかを見させて頂き区画の採寸を行います。故人の身の上話や想いを聴かせて頂きます。そして、お墓の下の部分、外柵と呼ばれますがこちらのお見積りを出します。それからお墓の石の種類の解説を一通りさせて頂き、予算に応じて墓石本体のサイズと石の種類をお選び頂きます。ご注文が成約しますと、そこから発注・制作に取り掛かります。出来上がりまでだいたい40日くらいです。

出来上がり後お客様に来て頂いて、墓石にどのような字を彫るのか、家紋彫り入れの打ち合わせを行います。決まった字を忠実に彫っていきます。

彫りの数が多いほど料金が上がるわけですか?
いえ、字彫りの料金は墓石本体の料金に含まれます。お墓に関しては彫る場所や種類については決まっています。余程別のものを彫りたいという事がない限り追加料金は必要ありません。

字彫りをしている間に現地の基礎工事も進めます。字彫りが仕上がり次第お墓を組み上げまして、据付けまで2ヶ月ほどかかります。

Q7.こんな依頼があったなど珍しいお仕事はありますか?
以前ペット用墓石を作ってという依頼がありました。あまり大きなものも必要がないので、それくらいなら材料はあるのでうちで作りました。
Q8.お仕事のこだわりを教えてください。
それは丁寧な施工です。墓石の仕入れから加工、据え付けまでお客様へのきめ細かな対応に時間をかけ、誠実な対応をさせて頂くのがこだわりです。お客様の想いを真摯に汲み取り、応えていきたいと思っています。
Q9.お墓は代々各家で既に持ってるという印象があるのですが、それでも墓石の注文があるのですか?
もちろんそうですね。しかし親元から離れて分家という形で分かれていきますので、分家の方が新たにお墓を建てられますね。本家のお墓でも100年を超えてくると朽ちていきますので、お墓を新しくするという方もおられます。
Q10.子どもの頃からお父様の石のお仕事を見てこられたと思いますが、子どもの頃から石のお仕事に興味を持っていたのですか?
今となっては仕事に誇りを持ってやっていますけど、子どもの頃は嫌な思いもしました。やはり長男ですので家業を継がざるを得ないと思っていました。元々私の父が石材店として起業する事も母は反対していました。その時に私が後を継ぐという決断をした事で、今この場所に工場が建てられて今に至っているわけです。
Q11.石材に関する資格などはあるのですか?

(長年培われてきた匠の技)

石材施工技能士という資格があります。石を切ったり、磨いたり、叩いたりする事は必要ですので、石貼り・石積み・石材加工の1級を全て取りました。お墓ディレクターという資格もありますが、これはお墓に関する知識が問われる資格です。石屋さんでも持っていて損はないので2級だけは取りました。
Q12.石材店のお仕事でやりがいを感じる所は何ですか?
やはり永久的に残るという所ですね。出来が良くても悪くても永久的に残ってしまうので、丁寧な施工を心がけています。
本日はお忙しいところありがとうございました。

おわりに

米原市の堀川石材店の堀川清文さんにお話を伺いました。今まで石材店は見かける事はあっても関わる事はなく、石材店のお仕事を垣間見る事ができ興味深くお話を伺いました。

堀川石材店さんは墓石を仕入れて加工し、据付けまで行われる事が特長です。加工もできるのでお墓に関する細かな要望を聞いて頂けて、お墓の据付けまで細かな調整を行って頂けます。長年培われてきた技術や経験と、親切丁寧な対応・施工で信用を得てこられたのだと感じました。何より社長の堀川清文さんは気さくで話しやすかったです。

墓石やお墓のメンテナンスが必要であれば、一度相談してみてはいかがでしょうか?

堀川石材店へのアクセス

国道365号線の野一色東交差点を北へ行き、道の駅「伊吹の里 旬彩の森」前の交差点を直進。車で1分もしないうちに左側に堀川石材店が見えます。

お店情報・お問い合わせ

墓石やお墓のメンテナンス、石材のご相談など

堀川石材店
住所:滋賀県米原市伊吹618
電話:0749-58-1610
公式サイト:堀川石材店
公式Facebook:堀川石材店 | Facebook

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-インタビュー
-,

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
まいばら空き家対策研究会
寺院都米原
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.