滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

駐車場

梅花藻の米原市醒ヶ井観光に便利な駐車場

米原市の醒ヶ井は特に水が綺麗な地蔵川の梅花藻が有名で、観光客が梅花藻鑑賞や付近の商店で買い物などによく訪れます。しばしばテレビの取材にも来られる事があります。

梅花藻はきれいな水でかつ14度前後の水温じゃないと育ちません。生育場所は限られており大変貴重な水草で5月~8月にかけて白い花を咲かせます。その光景がとても美しく観光客を魅了します。

梅花藻ライトアップ
米原市醒井の夏の風物詩、梅花藻ライトアップで地蔵川に咲く花が神秘的に輝きます

夏の風物詩と言えば、花火、夏祭り、盆踊りなど色々とありますが米原市ではもう一つの夏の風物詩があります。それは、梅花藻鑑賞です。 梅花藻とは冷涼な清水を好む水草で川の水底に群生する植物であり、水温が25 ...

続きを見る

梅花藻を始め、いろいろな商店がある醒ヶ井地区ですが、醒ヶ井観光に行くにあたって気になるのは駐車場ですよね。北陸自動車道のまいばらインターチェンジからも近くてアクセスは良いですが、駐車場がなければ観光も始められません。

醒ヶ井付近の駐車場

醒ヶ井観光駐車場

まずは観光客向けの無料駐車場が近くにあります。

梅花藻が鑑賞できる地蔵川のすぐ近くにある駐車場です。JR 醒ヶ井駅前の交差点を南へ行きすぐに左折します。ゆっくり道なりに進んで左側に見えてきます。駐車場は建物と壁に囲まれているので一見駐車場がある事に気が付きにくいのですが、「観光客様無料駐車場」という看板が道沿いに立っています。

このあたりは既に観光ルートになっているので、観光客がたくさん歩いている事もあります。車の通行には要注意を。

意外と結構広いスペースなので乗用車が30台ほどは停められそうです。ただ、夏場などの観光シーズンは満車になる恐れがあります。

にしかわ有料駐車場

こちらは有料駐車場ですが、無料駐車場からもう少し東へ進むとファッションスクウェアにしかわの駐車場があります。道側から3つの駐車スペースのみ利用可能です。

向かいの建物に「駐車場受付」という窓口があるのでそちらで駐車料金300円を支払います。

24時間対応醒ヶ井駅前駐車場

最後に JR 醒ヶ井駅にある駐車場です。こちらには JR 利用者専用の駐車場もありますが、2019年6月1日より醒ヶ井駅前にコインパーキングができます。

入庫後30分無料、以後1時間ごとに200円加算されていき1日の最大料金は600円です。フリー駐車券1ヶ月5,000円。
24時間対応でいつでも入出庫できます。
お問合せ先:米原市役所近江庁舎都市計画課
電話:0749-52-6926

2日停めると1,200円という事です。お支払いは千円札と硬貨のみです。

ここから梅花藻が鑑賞できる地蔵川まで徒歩で7分くらいです。

醒ヶ井付近の駐車場は以上3ヶ所です。

醒ヶ井のお店紹介

JR 醒ヶ井駅周辺でランチができるお店をまとめました。

米原市のJR醒ヶ井駅周辺でランチができるおすすめのお店&カフェまとめ

米原市の醒井は日本最大級の歴史ある養鱒場がある地で鱒が有名でもあり、夏にかけては醒井を流れる清流「地蔵川」の梅花藻も有名で観光に訪れられます。2018年には鶴瓶の家族に乾杯の番組で國村隼さんが醒井の清 ...

続きを見る

醒井のカフェでご休憩はいかがでしょうか。

米原市の醒井でふわふわかき氷の「和カフェたち季」が夏の土日祝限定で復活

米原市醒井の喫茶店「和cafeたち季」さんが2019年7月8月の土日祝限定で復活オープンされます。醒井の清流流れる中山道沿いに、梅花藻も見頃を迎えています。 かき氷メニューが豊富で、ふわふわかき氷を楽 ...

続きを見る

醒井の名水湧き水群

西行法師の伝説が残る湧き水。

米原市で西行法師の伝説が残る醒井の名水「西行水」

米原市醒井の湧き水群の一つ「西行水」は古来より西行法師に纏わる伝説が残る湧き水です。醒井宿の中山道沿いにありますが、梅花藻が見られる場所から離れており醒井の名水として知られる「居醒の清水」の方が知名度 ...

続きを見る

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-駐車場
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.