滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

スイーツ

米原市の醒井の名水で作られた醤油店のしょうゆソフトクリームが絶品「醤油屋喜代治商店」

醤油屋喜代治商店

米原市の醒井中山道にある醤油屋喜代治商店は創業100年を超える老舗醤油店です。ヤマキしょうゆというブランドを聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。ヤマキしょうゆは創業以来、米原市醒井の清き湧き水「居醒の清水」を使用して醤油を作り伝統の味を守られています。

居醒の清水は平成の名水百選に選ばれ、中山道沿いを流れる地蔵川は今のなお清らかな水質を保ち続けています。また醒井の湧き水「居醒の清水」は日本書紀や古事記にも登場し、古代日本の皇族「ヤマトタケル」が伊吹山の神の毒気にあたり、それによる高熱を居醒の清水で癒やしたという伝承も残っています。

醤油屋喜代治商店へのアクセス

醤油屋喜代治商店は米原市醒井の中山道沿いにあり、最寄り駅は JR 醒ヶ井駅です。醒ヶ井駅出口からまず国道21号線を渡り、突き当りを左へ進みます。徒歩で7分程度です。

駐車場について

醤油屋喜代治商店の駐車場はありませんが、少し手前に醒ヶ井観光客用駐車場があります。ただし、梅花藻最盛期(7月下旬~8月中旬)は車での乗り入れが制限される場合があります。駐車料金は無料ですが、梅花藻最盛期には有料になる場合もあります。

店内で買えるもの

店内は長い時代を感じる古民家の佇まい。醤油屋喜代治商店ではブランドのヤマキしょうゆはもちろん、ヤマキブランドのみりん、ポン酢、ドレッシング、甘酢などが販売されています。

他には味噌や小鮎の煮物、滋賀の特産品である赤こんにゃく、鮒寿司も販売されていました。

豆せんべいや醤油せんべいなども。

また醒井の中山道を歩く観光客向けには「しょうゆプリン」「梅花藻くずもち」「しょうゆソフトクリーム」も販売されています。特に観光客の方はしょうゆプリンを購入してその場で食されたりしていました。

しょうゆソフトクリームの味は

しょうゆソフトクリーム

ソフトクリームに醤油!?と組み合わせにギョッとする方もいらっしゃるかもしれません。しかし、意外な組み合わせは意外に合いとても人気商品なんですよね。しょうゆソフトクリーム(300円)を購入しました。

こちらのしょうゆソフトクリームは鶴瓶の家族に乾杯のロケでもお召し上がりになられたそうです。

かかっているのは確かに醤油です。ソフトクリームのミルキーな味わいに、醤油の甘辛さが意外なハーモニーを生み出し絶品です。例えるならば、カラメルソースがかかっているようです。これをカラメルソースだと言えば気づかない人もいるでしょう。

おわりに

米原市醒井に観光に訪れたなら、是非醤油屋喜代治商店のしょうゆソフトクリームをご賞味あれ。

最後にちょっとした豆知識ですが、長浜市にある「金沢でかねた寿司」は醤油屋喜代治商店が運営しているそうです。

※店内の撮影許可を頂いております。

梅花藻ライトアップ
米原市醒井の夏の風物詩、梅花藻ライトアップで地蔵川に咲く花が神秘的に輝きます

夏の風物詩と言えば、花火、夏祭り、盆踊りなど色々とありますが米原市ではもう一つの夏の風物詩があります。それは、梅花藻鑑賞です。 梅花藻とは冷涼な清水を好む水草で川の水底に群生する植物であり、水温が25 ...

続きを見る


梅花藻ソフトクリーム
米原市のご当地ソフト「梅花藻ソフトクリーム」は醒ヶ井の丁子屋で食べられます

今まで数々の変わり種ソフトクリームを見てきましたが、梅花藻ソフトクリームという変わり種は初めてです。滋賀県米原市醒ヶ井のご当地ソフトクリームなのですが、米原市に住んでいながら知りませんでした。という事 ...

続きを見る

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-スイーツ
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.