滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

イベント情報

【中止】米原市の中山道柏原宿の祭「やいと祭」夜には花火大会も!2019年7月27日開催

米原市の柏原はかつては中山道の柏原宿の宿場町として賑わった町です。その柏原の町を活気づけようと始まったのが「柏原宿やいと祭」、2019年は7月27日に開催されます。2019年で24回を数えるお祭りで、2018年は台風の為中止になり2年ぶりの開催となります。

やいと祭の「やいと」とは、江戸時代より柏原宿の名産であったもぐさ(お灸)の別名です。このもぐさにちなんでやいと祭と名付けられました。

やいと祭は昼と夜の2部構成で行われ、昼はマーチングバンドやてんびん太鼓などのステージ、夜は伊吹高校書道部によるパフォーマンスやブラックシアター、ラストは花火大会で締めくくられる盛りだくさんのイベントです。

イベント概要

日程

2019年7月27日(土)14:00~21:30

会場

柏原宿中山道

催し物一部紹介

やいと祭で行われる催し物について一部紹介します。

景品付き餅まき

1部の締めくくりに景品付き餅まきが行われます。

時間:16:45~17:00(予定)

切り絵作家の早川鉄平氏作品展

米原市在住の切り絵作家である早川鉄平氏の作品展示会が、中山道沿いの六十(ろっそ)で行われます。イベント中は自由に鑑賞できます。

ガラス作家展

中山道のまちかどあかり館で、米原市在住のガラス作家である林和浩氏などのガラス作品展が行われます。

柏原宿歴史館無料開放

柏原宿と中山道の歴史の史料が豊富な歴史館がイベント当日だけは無料で入場できるようになります。

柏原宿の特産品や当時の様子の史料などがたくさんあって面白い歴史館です。

柏原宿歴史館外観
米原市の江戸時代中山道の柏原宿の史料が豊富な「柏原宿歴史館」

米原市柏原にある「柏原宿歴史館」は中山道の67箇所の宿場町のうち60番目の柏原宿の歴史史料が保存され展示されている歴史館です。江戸時代の柏原宿をテーマに1998年に開館しました。 柏原宿歴史館の建物は ...

続きを見る

ブラックシアター

ブラックシアターは影絵の小劇場です。光と影の芸術を楽しみましょう。

時間:20:00~20:30(予定)

花火大会

(写真はイメージです。)

やいと祭のラストは花火大会が行われます。

時間:20:45~21:30(予定)

2019年は令和元年を記念し「令和元年のメッセージをあなたから○○さんへ」というテーマで行われます。予め有料で募集した記念メッセージを読み上げた後に記念花火が打ち上げられます。

※紹介した催し物はごく一部で、他にもたくさんのステージイベントがあります。

会場へのアクセス

やいと祭は、中山道柏原宿の通りで行われます。

JR 柏原駅から出てすぐ突き当りが中山道です。

駐車場について

イベント当日は米原市立柏原小学校のグラウンドが駐車場として開放されます。ここからイベント会場まで徒歩で約5分程度です。

イベント情報

第24回中山道柏原宿やいと祭
公式サイト:第24回中山道柏原宿やいと祭

直近の米原市イベントスケジュール

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-イベント情報
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.