滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

スイーツ

米原市のご当地ソフト「梅花藻ソフトクリーム」は醒ヶ井の丁子屋で食べられます

今まで数々の変わり種ソフトクリームを見てきましたが、梅花藻ソフトクリームという変わり種は初めてです。滋賀県米原市醒ヶ井のご当地ソフトクリームなのですが、米原市に住んでいながら知りませんでした。という事で、米原市醒ヶ井にある和菓子店「丁子屋」の梅花藻ソフトクリームを紹介します。

梅花藻とは

そもそも梅花藻とは何だ?と思う人もいるかと思います。

梅花藻とはその名の通り藻です。川の中に生える水草の藻です。その藻の中でも梅花藻は本当に綺麗な水でしか生息できません。夏頃に小さな白い花が水中に咲き、川に咲く一面の梅花藻の花はとても美しいと聞きます。(実は見たことはない。)

その為、夏頃には梅花藻の花を目当てに観光客がよく訪れます。滋賀県米原市醒ヶ井にある地蔵川には梅花藻が500メートルに渡り生息している事で全国的に有名です。

醒ヶ井の町並み

また地蔵川は中山道に面しており、古い町並みが今も残っています。町並みも清流の地蔵川もとても美しく散策するには良い場所です。

地蔵川の流れ

地蔵川の水源ともなっている醒ヶ井にある賀茂神社に湧き出る水は「居醒の清水」と呼ばれ平成の名水百選に選ばれています。道から川を眺めても目で見て、凄く水が綺麗とわかります。本当に清らかな清流です。地蔵川には魚が沢山泳いでいて、希少魚のハリヨも生息しています。

(上の写真は11月なので梅花藻の花は咲いていません。)

丁子屋へのアクセス

最寄り駅は JR 醒ヶ井駅で米原駅から名古屋方面へ東海道本線に乗り1駅です。

醒ヶ井駅を降りたら、まず国道21号線を渡り突き当りを左折して道なりに進みます。すると道の脇に地蔵川が現れます。そのまま道なりに進み徒歩で8分程度で着きます。

駐車場について

丁子屋の専用駐車場は残念ながらありません。JR 醒ヶ井駅に併設してある醒井水の宿駅みゆきの駐車場が一時利用に限り利用できます。

梅花藻ソフトクリームを実食

丁子屋外観

地蔵川が流れる中山道沿いに「丁子屋」という和菓子店があります。民家を改造した昔ながらの和菓子店というような感じです。ここに醒ヶ井の丁子屋オリジナルご当地ソフトクリーム「梅花藻ソフトクリーム(300円)」が販売されています。梅花藻の花の見頃の夏だけではなく、冬でも買えました。年中販売されているようです。

梅花藻パウダー入りでちょっと白に近い緑色なのが特長です。梅花藻にはミネラルが豊富で鉄分と亜鉛が多く含まれています。梅花藻をパウダー状にしてソフトクリームに練りこまれているのだとか。

お店に入るとチャイムがなってお店の方が家の奥から出てこられました。梅花藻の花のシーズンじゃないとお客さんも少ないでしょう。

梅花藻ソフトクリーム

ちょっと緑がかったソフトクリームである事がおわかりになると思います。匂いは特にしませんでした。

食べてみるとソフトクリームなので甘いわけですが、今まで食べた事がないような不思議な味がしました。これが梅花藻の味か?藻だからといって青臭いわけではなく、癖もなく食べやすいソフトクリームでした。味は説明しがたいのですが、これは是非機会があればあなた自身でご賞味ください。梅花藻ソフトクリームは滋賀県米原市醒ヶ井でしか食べられません。

お店情報

丁子屋
住所:滋賀県米原市醒井392
営業時間:7:30~19:30
定休日:水曜日
食べログ:丁子屋 - 醒ヶ井/和菓子 [食べログ]

関連記事

米原市の醒井の名水で作られた醤油店のしょうゆソフトクリームが絶品「醤油屋喜代治商店」

米原市の醒井中山道にある醤油屋喜代治商店は創業100年を超える老舗醤油店です。ヤマキしょうゆというブランドを聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。ヤマキしょうゆは創業以来、米原市醒井の ...

続きを見る


梅花藻ソフトクリーム

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-スイーツ
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.