滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

インタビュー

米原市の美容室hair glory代表、シャンプーソムリエの大林祐介さんにインタビュー

米原市出身の大林祐介さんは2019年3月に米原市で美容室「hair glory」を開院されました。場所は JR 坂田駅前の商業区画の中です。周りにはドラッグユタカやバロー、コメリパワーがあります。

美容師さんの知り合いは今までいませんでしたし、そこまで深くお話させて頂いた事はなかったので大変面白いお話を伺う事ができました。大林祐介さんの美容師としての想い、こだわりをインタビュー形式でお伝えします。

美容室情報

hair glory
住所:滋賀県米原市宇賀野大苗代2-27
営業時間:(火~土)9:00~19:00 /(日曜)9:00~18:00
定休日:月曜日・第1火曜日・第3日曜日
予約:予約優先制
電話:0749-53-2114
公式サイト:美容室、米原市、カット、カラー | ヘアグローリー hair glory | 日本

美容師になるきっかけ

Q1.美容師になろうと思ったきっかけは何ですか?
実はきっかけは流れといいますか、特にきっかけはないのです。僕は高校の体育コースに行ったのです。本当は体育大学へ進学するつもりでしたが…。ちょっとお値段が高すぎるという事で諦めました。

昔から髪触るのは好きでした。髪って染めるだけで変化するじゃないですか。それが好きだったのです。ある時、兄が「髪触るの好きなんやったら美容学校行ったら?」って提案してくれたのです。なら「じゃぁ、行こか。」みたいな(笑)それで今に至るという。

そんな軽いノリですか!?
かっこよく言えば昔から変化するのを見てるのが好でしたので、それを仕事にしたかったって感じですかね。
じゃあ、子どもの頃の夢はアスリート系な?
そうですね。野球選手でした。
それにしてもお兄さんの一言で人生が決まってしまったとは。
もうやる事ないし、美容学校行こかなみたいな感じでした。
Q2.美容師さんって積極的にお客さんと話すイメージがあるのですが、美容学校でも話す事を推奨するような接客の指導があるんですか?
いや、全くないですね。美容学校って高校の延長みたいなものなので、体育の代わりに美容の実技の授業をやって、英語もあるし化学もあるし物理もあるんです。そういう接客については卒業後に美容室で働いてからですね。美容学校はあくまで学校なので、喋れとか何も指導はないです。美容師1年目でシャイな子もいますけど、美容室で1年働いたらシャイな子も喋れる子になりますよ。
大林さんも独立する前は別の美容室で働いていたんですよね。
やってましたよ。長浜と名古屋で働いてました。3店舗を渡り歩いて4店舗目で独立という事ですね。
大林さんは話すのは好きですか?
ご覧の通り好きですね。ご縁を大事にしたいと思っているので、何事もタイミングとご縁だと感じています。今日も取材に来て頂いたのもご縁だと思います。
僕もご縁は大事だと思ってます。人との繋がりから色んな事に発展していきますしね。
でしょう?地球の全人口63億だとか65億だとか、10秒に1人会わないと全員に会えないという人生の中で会わない人の方が圧倒的に多いじゃないですか。それで出会いっていうのはやっぱり凄いと思いますね。
米原市の人口は約3万8千人ですけども、ほとんどの人が1%も知らないでしょうからね。
Q3.お客さんの中には喋るのが苦手とか喋りたくない人もいらっしゃると思うのですが、そういう時はどうするんですか?
それはもう気配りですね。
見てわかります?
経験と、お客様のオーラですね。やっぱり僕らは技術職兼サービス業なので、自分だけ喋ってて楽しいというのは一番良くないと思っています。お客様が居心地が良くてリラックスできるのが一番です。黙っててという感じだったら何も喋りません。その為、雑誌や iPad も置いてます。
Q4.美容師は顔剃りができないって決まってるんですか?
資格上決まってます。セットとか髪結いをするのが美容師でカットをするのが理容師でした。昔は美容師はカットもできませんでしたからね。いつぞやカットもできるようになったんです。ただ、顔剃りは今も理容師の特権ですね。
Q5.hair glory のお客様のご利用層はどのような感じですか?
お子様からご年配の方まで男女問わずご利用頂いております。ただ髪や頭皮にやさしいオーガニックカラーや活性酸素を除去する水素処理をしているので、40代以降の白髪やボリューム感を気にされている方が多いです。

hair gloryについて

飲食店に挟まれている美容室っていうのも何か面白いですね。

※左隣は黒すしさん、右隣は満源さんに挟まれています。

開店前はよく「何の店ができるん?」とか「喫茶店ができるの?」とか言われました。その度「美容室です!」って言ってました。
まさかここに美容室というのは想像し難い感じだなと思いました。
場所的にとてもいいなぁと思ってました。
ショッピング街なので人はたくさんいらっしゃいますし、買い物ついでに美容室という流れも作りやすいですね。
そうなんです。立地が良いのでランチの前後や買い物ついでにお越しいただけると嬉しいですね。
Q6.美容室の名前の hair glory には由来があるのですか?
hair glory(ヘアグローリー)には栄光・誉れ・名誉という意味があるんです。そして、お客様の髪が輝くとか。やっぱりお客様をキレイにするのが第一なので、美貌や光り輝くスタイルを提供したいという想いから名付けました。
Q7.価格表を見ると着付けってありますが。
着付けもやってますよ。2階に着付けルームの和室があります。成人式や結婚式など対応できますよ。

Q8.hair glory は予約制ですか?
予約優先制です。予約なしでも空きがあれば施術させて頂きますが、空きがなければ予約を取って頂いて後日改めて来て頂く事になります。電話予約をして頂いた方が二度手間にならなくて済みますよ。
予約受付は電話のみですか?
LINE@(LINE 公式アカウント)でも受け付けています。(@xjo6776b)
Q9.うちの美容室はここが凄いよというポイントはありますか?

美容室の椅子の間隔って1.5メートルの所が多いんですけど、うちは2.3メートル空けてます。そして棚で間仕切りしてるので半個室空間が魅力ですね。天井も高くて開放感があるのですが自分のペースでくつろいでもらう事ができます。あとはシャンプー台がベッドのようにフラットになります。

シャンプーも数種類ございまして、お客様に合ったシャンプーをご提案させて頂いております。

車椅子とか足の悪い人の場合は、その場でシャンプーができる移動式シャンプー台も導入してます。最初から最後まで移動せずに終わる事ができます。ドアも車椅子が入れるように大きめのものを採用しました。入り口だけ5cmくらい段差があるんですが店内バリアフリーです。

あとうちはキレイにするだけじゃなくて、アフターケアも大事にしてます。特別な癒やしの空間を提供させて頂きます。
椅子の間隔っていうのは美容業界で規定があるんですか?
決まってはないですね。この幅だったら支障なくできるねっていうギリギリの幅が1.5メートル位なんです。椅子はいっぱいあった方が多くのお客様に対応できるので、本当の事を言ったらもっと詰めて椅子を増やしたかったのです。自分のモットーとしてお客様には自分のペースでくつろいで欲しいという想いがありましたし、混雑してバタバタ感を出したくなかったんです。忙しそうにしてたらお待ちして頂いているお客様もゆっくりと落ち着けませんので。なので椅子を減らしてでも間隔を広くして、半個室で落ち着ける空間を優先しました。

ちょっと座ってみませんか?

あ、わかりました。
横を見てみてください。この間仕切りの棚で隣が見えないでしょう。後ろにも席があるんですけど、誰か座っててもこの棚で見えないんです。そういう設計にしてます。
ほんとだ、周りが全然気になりません。

テーブルに iPad を置いてます。これだと2歳のお子様も集中して全く動かないです。D マガジンも入れてるので雑誌を読んでもらってもいいですし、インターネットで調べ物をしてもらってもいいですし、ご自由に使ってくださいという事で置いてます。そうすると「もう終わったん?」と驚かれる事が多いですね。それが落ち着けるくつろぎ空間の提供のポイントです。
切ってもらってる間、暇つぶしができるのでこれは嬉しいですね。

シャンプーソムリエとは?

オーナーの大林さんはシャンプーソムリエの資格を持っておられます。ソムリエと聞くと1番にワインソムリエが浮かびますが、シャンプーソムリエという言葉はあまり聞き馴染みがありませんでした。このシャンプーソムリエとは何なのか尋ねました。

Q10.hair glory のウェブサイトを見てて、シャンプーソムリエという聴き馴染みのない言葉があったのですが、シャンプーソムリエとはどういったものですか?
シャンプーソムリエは資格ですね。シャンプーって全成分をしっかりと表示しないといけないんです。これを見てこのシャンプーはどういう方に合っててどういう質感になるのかを読み取って、お客様一人ひとりに合ったシャンプーをご提案できるという資格です。
そういう資格もあるんですね。
日本で約数百名くらいいると思います。
それは難しい資格なんですか?

そうですね。筆記試験があります。自分の頭で色んな界面活性剤で洗って確かめるという事もしてます。受かれば晴れてシャンプーソムリエとして名乗れます。受かった後もブラッシュアップで色々な講習を受けています。難しい?て言われたら、難しいですかね。

でも持ってると何かと良いですね。シャンプーってお店にいったらかなりの数が並んでますよね。ではシャンプーって何を基準に選びますか?

うーん、ブランドですかね?成分とか気にした事がないです。
そうですよね。っていうより成分見てもわからなくないですか?
わからないですね。
だいたいブランドか謳い文句で決められる方が多いですね。あと値段ですね。でもそれが自分の頭皮に合ってるか?って言われればまた別になってくるんですよ。
合うかどうかって素人にはわかりませんね。
そうなんです。
それがシャンプーソムリエだとおわかりになると?
シャンプーって実は洗浄力にも強弱があるんです。洗ってるだけじゃなくてハイターのようなものもあれば、赤ちゃん用のベビーシャンプーのような凄いマイルドなものもあるんです。この人ならこれがいいんじゃないですかっていう数あるシャンプーの中から絞り込んで提案するアドバイザーみたいなものです。最後はお客様の使用感で決めて頂くという感じです。

シャンプーだけで100種以上ありますからね。ドラッグストアなんかに行ってもシャンプーの棚がどんどん増えていってるくらいにあるんです。こんな莫大な選択肢の中から何が自分に合うのかなんてわからないですよね?お客様のおすすめのシャンプーを絞らせて頂くのがシャンプーソムリエですね。

シャンプーによっては頭皮が荒れただとか、シャンプーの違いだけで肌への影響が顕著に出る方もいらっしゃいますね。
シャンプーの洗浄力の問題もありますが、実は洗い方やすずぎ方も大切です。
Q11.ヘアケアマイスターというのは何ですか?
髪の構造や内部まで勉強する事で、カラーやパーマをより深掘りして知るというもので。一言で言えば毛髪理論の資格という感じですね。
これは美容師さんは持ってるものなんですか?
絶対ではないですが、なりたての美容師さんが持ってたりもしますよ。
ヘアケアマイスターの資格は持ってなくてもヘアカラーはできるんですか?
全然できます。ただ薬品選定という面ではヘアケアマイスターを持ってた方が細かく調整できるんで、結果には繋がりますね。
Q12.おすすめのシャンプーはありますか?

このオッジオットっていうシャンプーなんですけど。日本の美容室で1%しか入れられない代物です。
1%!?
東京や大阪に集中しているので、それ以外の地域でしたらレアかもしれません(笑)凄くサラサラになってまとまりが良くなるので、これはおすすめですね。
棚を見るとシャンプー以外の商品も並んでいますね。
当店ではインナービューティー商品もありまして、このキレイのミカタっていうのは体の内側からキレイにするサポートドリンクで凄く良いですよ。

腸内をキレイにしたり、糖質を分解して吸収を抑えるとか、血行を良くして体温を上げるとか、大人が飲むサポートドリンクですね。アップルジンジャー味で飲みやすいです。ちょっと飲んでみます?他のお客様にも出してるんですよ。
ありがとうございます。凄く飲みやすいですね。
水やお湯で割ってもいいですが、炭酸水で割ってもいいですよ。美味しいのに体の内側からケアして体温も上がって体に良いという所がポイントですね。
本日は取材のご対応ありがとうございました。
ありがとうございます!

おわりに

JR 坂田駅前の商業区画内にオープンした美容室 hair glory のオーナー大林祐介さんにお話を伺いました。とても気さくで話しやすく温かな印象の方でした。こだわりの点は癒やしとくつろぎの空間という事で、実際に行ってみて体感しました。とてもゆとりのある空間で、天井も高くて開放感があります。まわりも気にならないので凄く落ち着けると思いました。

またオーナーはシャンプーソムリエの資格も持っておられるので、自分に合うシャンプーをお探しなら相談してみてはいかがでしょうか。

店舗の情報について詳しくは下記記事を御覧ください。

米原市の美容室「hair glory」癒やしと半個室の居心地の良い空間が魅力

米原市の JR 坂田駅前の商業区画内に 2019年3月より美容室 hair glory がオープンしました。オーナー兼美容師の大林祐介さんは極上の癒やし空間と居心地の良さを重視して店内を設計され、天井 ...

続きを見る

美容室情報

hair glory
住所:滋賀県米原市宇賀野大苗代2-27
営業時間:(火~土)9:00~19:00 /(日曜)9:00~18:00
定休日:月曜日・第1火曜日・第3日曜日
予約:予約優先制
電話:0749-53-2114
公式サイト:美容室、米原市、カット、カラー | ヘアグローリー hair glory | 日本

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-インタビュー
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.