滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

うどん・そば

米原市甲津原で伊吹在来蕎麦が食べられる売店喫茶「麻心」土日祝のみ営業

甲津原交流センター

米原市の最北部、甲津原地域に売店喫茶「麻心」があります。土日祝のみの営業ですが、自家製伊吹在来蕎麦や軽食・喫茶メニューを提供しているお店です。また、甲津原産のお漬物やお惣菜、お土産品を販売する売店でもあります。

米原市甲津原では古来より「麻」の生産が行われており、麻の衣服が織られていました。今は作られなくなってしまいましたが、甲津原で作られているお漬物「まごころ漬」にちなんで「売店喫茶・麻心」と名付けられました。

甲津原の歴史は麻心の隣りにある「奥伊吹ふるさと伝承館」で詳しくわかります。

米原市の「奥伊吹ふるさと伝承館」甲津原の歴史がわかる築400年の博物館

甲津原は米原市の最奥部で、伊吹山の標高500メートルの山間にあります。その歴史は約4000年前、縄文人が住み着いた事が始まりといわれています。平安時代から室町時代にかけては戦に破れた落人が住んだという ...

続きを見る

麻心へのアクセス

麻心は奥伊吹スキー場の手前2km地点にある甲津原交流センター内にあります。

国道365号線からなら野一色東交差点を北へ行き、最初の信号を直進します。

ここから道なりに20分程度です。

駐車場について

甲津原交流センター前に乗用車10台分程度の駐車場があります。

店内について

お土産品の販売

甲津原や米原市産のお土産品が棚に並んでいて販売されています。

文房具や雑貨、また奥伊吹を拠点に活動する作家さんの作品も展示・販売されています。

お漬物の販売

甲津原で収穫・製造されているお漬物やお惣菜が販売されています。甲津原育ちというブランドは地場産品です。

麻心のメニュー

一番のおすすめは1日20食限定の自家製在来種伊吹そば(800円)です。2019年には伊吹そばが日本地理的表示(GI)に登録され、地域ブランド産品として認められました。この伊吹そばが食べられる数少ないお店です。

その他にも麻キーマカレーやうどんなどの軽食、スイーツやコーヒーなどの喫茶メニューもあります。

税込み価格です。

  • 在来種伊吹そば(冷):800円
  • 在来種伊吹そば(温):800円(1月~3月限定)
  • 麻キーマカレー:650円
  • そばの実雑炊:550円
  • 山菜うどん:650円
  • きざみきつねうどん:650円
  • 季節のミニパフェ:480円
  • サイフォンコーヒー:400円

在来種伊吹そば

自家製在来種伊吹そば(800円)です。地元甲津原で種を蒔き、収穫から加工、そば打ちまで自家製です。

蕎麦の香り立ちが良く、味も濃い特長があります。1,300年以上前から伊吹の地で生産され、江戸幕府への献上品としても贈られていた伊吹そばを是非ご賞味ください。

蕎麦を食べた後は、蕎麦湯で最後まで美味しく頂きました。

お店情報

売店喫茶 麻心
住所:滋賀県米原市甲津原1753
営業時間:10:00~16:00
定休日:月~金・年末年始
電話:080-1447-0277
公式instagram:Kyoko Yamazaki(@magokorokyo) • Instagram写真と動画
公式サイト:売店喫茶麻心
食べログ:麻心 (magokoro) - 虎姫/喫茶店 [食べログ]

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-うどん・そば
-,

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.