滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

うどん・そば

米原市の道の駅、伊吹の里旬彩の森にあるそば屋さん「伊吹野」

伊吹野外観

米原市で蕎麦といったらそば処伊吹野は絶対外せません。米原市の伊吹山の麓、伊吹地区は日本蕎麦の発祥の地として伝わっています。この地で生産された蕎麦は伊吹そばと呼ばれており、伊吹在来種です。

完全無農薬で育てられた蕎麦を伊吹山から湧き出る霊水で打った本格そばは好評で、伊吹そばは古来より江戸幕府への献上品としても名を連ねていました。休日はもちろん平日も県外から食べに来られる程で休日なら行列必至です。

そば処伊吹野へのアクセス

そば処伊吹野は道の駅「伊吹の里旬彩の森」の隣に併設されています。

国道365号線からなら野一色東交差点を北へ行き、最初の信号に差し掛かる前の右側にあります。

駐車場について

お店の前に広い駐車場があり、乗用車30台程度は停められそうです。

店内について

店内は広々とした空間で純和風な落ち着いた雰囲気です。テーブル席の他、お座敷もあります。

ちなみにそば処伊吹野ではそばを大釜で茹でる調理法から、提供までに時間がかかる事で有名です。30分は待つ事はザラです。それでも客足が途絶えないのですから、質と味は折り紙付きです。時間に十分余裕がある時に来店する事をおすすめします。

そば処伊吹野のメニュー

冷たいそばと温かいそばの両方があります。ざるそば、天ぷらざるそば、おろしそばなど。

おろしそばは米原市特産品の伊吹大根を使っています。普通の大根と比べて辛味が2倍という特長があり、この地では古来より薬味として使われてきました。

そして平日限定の数量限定「特選ざるそば」はそば粉だけを使った十割そばです。(通常はニ八そば)

  • ざるそば:778円
  • 天ぷらざるそば:1,329円
  • 特選ざるそば:1,098円
  • おろしそば:829円
  • にしんそば:977円

メニュー一部抜粋(価格は税抜です。)

伊吹そば

天ぷらざるそば(1,329円)を注文しました。そばが山のようにこんもりと盛られています。

一般的なそばよりやや太めなのが特長です。しっかりしたコシとやや太いそばは食べごたえがあり美味しいです。

そしてこちらが天ぷらです。肉厚なしいたけ、青じそ、さつまいも、海老2尾のセット。揚げたての天ぷらはサックリと美味しく、全然油っ気を感じないさっぱりとした天ぷらでした。ただ塩や天つゆはついてきません。素材そのものの味わいを感じられます。

お土産コーナーもあり

そば処伊吹野の同じ建物内にお土産が販売されている売店があります。

家庭用伊吹そばの乾麺、伊吹大根ドレッシングなど伊吹そばにまつわるお土産を買う事ができます。

伊吹そばの歴史

伊吹そばの生産は江戸時代には既に行われており、伊吹山の中腹にまで蕎麦畑が広がっていたと伝えられています。蕎麦の花が咲いたら長浜からも伊吹山が白く見えたそうです。

伊吹の地で育てられた伊吹そばは領主であった彦根藩でも評価が高く、江戸幕府への献上品としても名を連ねていました。

その評価の高さは伊吹の地が蕎麦の生産に適していたという事が要因でしょう。山間の伊吹の地は夜の冷え込みが厳しいのがこの土地の特長、蕎麦は冷え込みが厳しいほど栄養価の高い良い蕎麦ができます。そして、土質も石灰土壌で水はけが良く蕎麦の生育に適していたのです。

偶然にも滋賀県米原市の伊吹山麓は、気候も土質も蕎麦に最適な場所だったのです。それが銘蕎麦「伊吹蕎麦」を産んだのでしょう。

お店情報

そば処伊吹野
住所:滋賀県米原市伊吹516
営業時間:11:00~17:00(土日祝18時まで)
定休日:なし
電話:0749-58-1712
公式サイト:伊吹そばWebへようこそ
食べログ:伊吹野そば - 近江長岡/そば [食べログ]

伊吹そば

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-うどん・そば
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.