滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

うどん・そば

米原市の伊吹山の麓の伊吹そば専門店「蕎麦の里 伊吹」

2020年4月、米原市の伊吹山の麓に在来種伊吹そばの専門店「蕎麦の里 伊吹」がオープンしました。

※緊急事態宣言発令により一時休店、5月15日より営業再開。

2019年9月に地理的表示(GI)に登録された在来種伊吹そばが食べられるお店です。滋賀県の GI として他に近江牛があり、滋賀県の産品としてブランド価値が保護されました。

伊吹そばの店「蕎麦の里 伊吹」

伊吹在来そばの特長は、小粒で甘みがあり、他の蕎麦と比べて粘りと香りに違いがあります。粘りはそばのコシに繋がります。

古来より米原市伊吹で栽培されてきた在来種伊吹そばを是非一度ご賞味ください。

店内について

黒い純和風のお蕎麦屋さんらしい建物の中に入ると、杉の一枚板テーブルに柱を丸々使った椅子がとても立派で存在感があります。窓の外を眺めれば、伊吹山の眺望がバッチリ見えて大変眺めが良いです。

純和風の落ち着いた雰囲気で、米原市伊吹産の伊吹そばを楽しめます。

蕎麦の里 伊吹のメニュー

蕎麦の里 伊吹のそばは、在来伊吹そば粉を使用した自家製麺です。冷たいそばとあたたかいそばがあります。

今後メニューが増える可能性あり。

  • 盛りそば(二八そば):850円
  • 十割そば:1,000円(土日限定20食)
  • おろしそば:1,000円
  • ごまだれそば:1,000円
  • かけそば:850円
  • きつねそば:1,000円
  • 山菜そば:1,000円

特徴的なのは、盛りそばは曜日によって挽き方が違い、風味の違うそばを楽しめます。

月火水 挽きぐるみ
そばの実を黒殻ごと石臼で挽き、粉にした時に少し黒い殻が入った香り高いそばです。
金土日 丸抜き
そばの実の黒殻を全て取り除いて石臼で挽き、すっきりとした喉越しの良いそばです。

サイドメニューにはご飯物やだし巻きたまごがあります。

  • おにぎりセット:200円
  • たまごかけごはん:300円
  • 伊吹セット:450円
  • だし巻きたまご:400円
  • そば味噌:200円

使われているものは米原市の「ヤマハタ養鶏」さんの薬草たまごで、こだわりの卵です。

米原市の養鶏場「ヤマハタ養鶏」の新鮮卵は伊吹の薬草の恵みで生まれた特産品です

まさか米原市に養鶏場があるとは…。実は米原市にも養鶏場がありました。それは「ヤマハタ養鶏」といって、米原市柏原の山地にあります。実際にその養鶏場へ行ってみようと思ったのですが、山深すぎて一般人には立ち ...

続きを見る

盛りそば(850円)を注文しました。この日は丸抜きの製法で作られたそばで、ツルッとしたコシの良い食感の蕎麦です。

黒殻が取り除かれている製法なので、つぶつぶが見られない白に近い灰色の蕎麦です。

おにぎりセット(200円)です。お店の経営をされているブレスファーム伊吹さんで育てられたコシヒカリです。米粒が白く輝いています。米の粒がしっかり感じられる炊き具合で、ほのかな塩味でとても美味しいおにぎりでした。

蕎麦の里 伊吹へのアクセス

蕎麦の里 伊吹は伊吹山の眺めが良い伊吹山の麓にあります。

国道365号線からなら、野一色東交差点を北へ行き道なりに進み、道の駅がある最初の信号を直進します。車で1分ほどで右手に黒い建物が見えてきます。

「蕎麦の里 伊吹」という青い看板が道沿いにあるのでわかります。

駐車場について

お店の前に乗用車8台程度の駐車場があります。

車椅子用駐車場1箇所あり。

お支払い

お支払いは現金のみです。

おわりに

江戸幕府の献上品としても名前があがっていた伊吹そばを是非ご賞味ください。

お土産に乾麺の伊吹そばやそばの実の販売もあります。

お店情報

蕎麦の里 伊吹
住所:滋賀県米原市伊吹1749-2
営業時間:11:00~15:00
定休日:木曜日
電話:0749-56-3092

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-うどん・そば
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
まいばら空き家対策研究会
寺院都米原
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.