滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

農園

米原市でいちごと金太郎まくわを栽培する若き農家さん「こはら農園」

米原市でも農業を担う若い世代の人がいないと叫ばれる中、2016年に20代で農家として独立し農業の世界へ踏み込まれた「こはら農園」さんを取材させて頂きました。

こはら農園の代表、小原将矢さんにインタビューもさせて頂きました。

米原市の新進気鋭な若き農家、小原将矢さんの農業を営むきっかけと可能性

一度は米原市を出て就職されましたが、数年後に米原市に戻ってきて20代で農家として独立した小原将矢さんにインタビューさせて頂きました。 日本全国で若い世代に農業の担い手がいないと言われていますが、それは ...

続きを見る

こはら農園へのアクセス

こはら農園は米原市野一色にあり、伊吹山を望む絶好のロケーションのもとにこはら農園はあります。

国道365号線からなら野一色東交差点を長浜市方面へ行き、セブンイレブンがある角の交差点を右折します。少々細い道を進んでいくと左側に大きなビニールハウスがあり、そこがこはら農園です。

駐車場

一時的に停めておく駐車スペースはあります。

生産されている農産物

こはら農園では冬はいちご(章姫)、夏は金太郎まくわやブロッコリーを生産されています。こはら農園で収穫された農産物は、道の駅「伊吹の里 旬彩の森」や長浜市の市場へ出荷されています。旬彩の森へ行けば、こはら農園さんの農産物を買う事ができます。

いちごの直売

収穫したいちごは道の駅や市場へ出荷される他、こはら農園で直売も行われています。数には限りがあり、実際に行っても買えないという事もあり得ます。新鮮な朝採れいちごの販売にこだわりがあり、直売は午前中の3時間のみです。

道の駅「伊吹の里 旬彩の森」へ行った方が買える確率が高いかもしれません。

  • 直売時間:9時~12時
  • 時期:12月~5月頃まで
  • 価格:1パック600円前後

4パック以上ご入用の場合はお電話でご予約をお願いします。

電話:090-6913-6414

いちご狩り

こはら農園ではいちご狩りもできます。ただし前日までの完全予約制になっています。時期については毎年変わりますが、だいたい2月~5月中旬までです。ご予約はお電話で。

電話:090-6913-6414

料金

いちご狩りは45分食べ放題プランです。

2月末まで 3月~5月中旬
大人 1,800円 1,500円
小学生 1,500円 1,200円
幼児 1,200円 1,000円
2歳未満 無料

営業時間

  • 平日:13時~15時
  • 土日祝:10時~15時
  • (最終受付14時)

注意事項

※いちご狩りの当日受け付けはありません。
※トイレはありません。
※いちごの品種は章姫と紅ほっぺの2種ですが、1種になる場合もあります

公式SNSアカウント

こはら農園の様子は公式instagramで!

こはら農園さん(@koharanouen) • Instagram写真と動画

農園の様子や、農家の生活が垣間見れます。

農園情報

こはら農園
住所:滋賀県米原市野一色21-1
営業時間:10:00~17:00
公式instagram:こはら農園さん(@koharanouen) • Instagram写真と動画

こはら農園

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-農園
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.