滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

イベント情報

2018年米原市芸術展覧会音楽部門の最終審査発表会が12月1日に開催

芸術展覧会2018

米原市にも米原市民や市外の方々から芸術作品を募る芸術展覧会があります。米原市の市展は滋賀県内でも珍しく「作詞作曲部門」がある所です。その歴史は古く、2001年から行われています。(かつては童謡コンクールという名前でした。)

小学生、中学生、高校生、一般の米原市民、または市外の方々から数百の作品が毎年寄せられ、オリジナルの音楽がたくさん作られています。

応募作品の中から最終審査まで残った楽曲は、最終審査発表会として一般にも公開されコンサート形式で開催されます。他のどこにもないオリジナルの作品を聴けるコンサートなのです!場所はルッチプラザ内のベルホール310です。

開催場所へのアクセス

開催場所のベルホール310があるルッチプラザは、JR 近江長岡駅が最寄りです。米原駅から東海道本線に乗り2駅です。駅から徒歩で行けなくはありませんが、15分ほどかかります。

車の場合は北陸自動車道の米原インターチェンジを降りて、米原IC口交差点を右折。セブンイレブンがある一色交差点を左折し、すぐに信号のない交差点を右折します。しばらく道なりに進み「長岡」交差点を左折、その先の「長岡北」交差点を左折するとすぐ左側にルッチプラザの看板が見えます。

駐車場について

ルッチプラザの周囲に乗用車230台分の専用駐車場があります。駐車料金は無料です。

イベント概要

2018年米原市芸術展覧会 作詞作曲部門最終審査発表会

  • 日時:2018年12月1日(土)
  • 時間:13:30~16:30
  • 入場料:無料

審査員には米原市出身の作曲家、日向宣広先生と、米原市出身のシンガーソングライター岡田健太郎さんを招いた最終審査発表会です。

私事ですが、実は3回ほど私も作詞作曲部門に応募した事があって最終審査発表会の場に立った事もあります。基本的に楽器はピアノのみ、応募者が演奏家の場合はギターなどで演奏される場合もあります。15年以上の歴史は伊達じゃない、クオリティはかなり高いと実感しています。

おわりに

もしお時間がございましたら、米原市の音楽の芸術を楽しみにルッチプラザのコンサートへ訪れてはいかがでしょうか?

芸術展覧会2018

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-イベント情報

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.