滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

インタビュー

米原市のピアノ講師の吉本真紀子さんインタビュー「ピアノの面白さを伝えたい」

米原市で個人でピアノ教室を開いておられる吉本ピアノ教室の吉本真紀子さんにインタビューさせて頂きました。ピアノを教えてもらうのも、どんな人に教えてもらえるのか気になる方もいらっしゃると思います。ピアノに出会ったきっかけ、ピアノレッスンの想いなどのお話を伺いました。

吉本真紀子さんプロフィール

3歳からピアノを始め、ピアノの面白さを日々楽しみながら学生時代を過ごし、名古屋音楽大学ピアノコースへ進学。卒業後は楽器店でピアノ講師を務め、現在は独立してピアノ教室を開講。

4歳から90歳まで対応する個人レッスンで、一人ひとりのペースに合わせた親切なレッスンが好評。

ピアノに出会ったきっかけ

Q1.どのようにしてピアノに出会ったのですか?
私はよく覚えていないのですが、3歳の時に私から「ピアノがしたい!」と言ったみたいです。
3歳の時に自らの意思でピアノがしたいと?それは凄いですね。ご両親の意向も少しはあったのでしょうか?
いや、全く強制ではなかったですね。3歳の頃って音が鳴る事が凄く楽しくて、ピアノに惹かれていったのだと思います。
Q2.子どもの頃はどんなピアノとの付き合い方でしたか?
ピアノを弾くのが好きで、家で度々弾いてましたね。テレビで流れてきた曲を弾いてみたり、母に楽器店に連れて行ってもらったら「楽譜買って!!」とおねだりしたり、とにかくピアノが楽しかったです。
Q3.その後本格的にピアノの道へ進まれるわけですが、転機となる出来事があったのですか?
高校の時に出会った先生が素晴らしい方で、ここでピアノの本当の面白さを教えてもらいました。この時点で10年以上ピアノを続けていたわけですが、きちんと勉強してみようかと思って音大へ進学する事になりました。
するとクラシックとか始められたのは高校からだったのですか?
そうなんですよね。ベートーヴェンとかバッハとか本格的に弾くようになったのは高校からですね。
Q4.その頃目指していた将来の夢は何だったのですか?
実は具体的な夢があったわけではなくて、ピアノが面白いから本格的に学ぶ為に音大に行きました。それで将来どうするってなった時に、人と関わる事は好きだったので音楽の先生やピアノの先生になろうかと思いました。
クラシックのピアニストになろうと思われたわけではなかったんですね。
全然なかったですね!実は公の場で演奏するという事に興味を持ち始めたのはピアノ講師を始めてからなんです。
定期的にコンサートも開かれていますよね。

12月に開催される吉本真紀子さんのコンサート。興味があれば是非お越しください。

米原市のドロップハウスで吉本真紀子クリスマスコンサートが2019年12月1日開催

米原市のカフェドロップハウスで吉本真紀子クリスマスコンサート2019年12月1日(土)に開催されます。 吉本真紀子さんは名古屋音楽大学を卒業後、ピアノ講師を経て独立。現在は米原市でピアノ教室を開講され ...

続きを見る

昔から演奏家への憧れはあったのですが、当時はそんな度胸もなかったですしやり方もわからなかったんです。最近は演奏家としての活動も挑戦しています。
Q5.ピアノの魅力はどうお考えですか?
やっぱり色んな音が出せるという事と、ピアノをやっていると音楽を聴くだけではなくて弾いて楽しめる事が魅力だと思いますね。自分の手で弾く事も面白いですし、家族とかに聴いてもらえると感想をもらえたりして面白いです。

好きなクラシック作曲家

Q6.憧れのクラシック作曲家や好きな作曲家はいますか?
バッハや、ハイドン、他にはフランスのクラシック作曲家が好きですね。
Q7.今までどんなクラシック曲を弾いてきましたか?
有名な所から、あまり有名じゃない作曲家まで色々な曲を弾きました。よく小説とか見た目で買う事があるじゃないですか。
表紙買いというやつですね。
あれと一緒で、楽譜も見た目で買うんです。
楽譜の見た目って中身の譜面ですか?
そうです。何か見た目が綺麗な楽譜だから、名前も知らない作曲家だけどとりあえず弾いてみようかなと買う事があります。
楽譜の見て頭の中で再生されたりするのですか?
簡単な曲であればメロディが頭の中で流れます。

楽譜を読む力について

Q8.ピアノの先生にもなると楽譜の初見演奏とかできるようになるのですか?
※初見演奏とは初めて見る楽譜をいきなり演奏する事。
それは弾いてきた曲の数によるものだと思いますね。昔からたくさんの曲を弾いてきたら、いつのまにか初見で弾く事もできるようになったという感じです。つまり慣れです。
Q9.私は高校の頃にピアノを習っていたのですが、楽譜を見ながら弾くという事ができませんでした。何かコツはありますか?
とにかくたくさんの曲を弾く経験を積む事ですね。本を読むのが早くなるのもたくさん本を読んでいるからだと思いますし、計算が早いのもたくさん訓練してきたからだと思います。楽譜もそれと一緒です。

難しい曲を長時間かけて弾くのではなくて、簡単な曲からたくさん楽譜を読んで弾く訓練をするのが良いと思います。

これも慣れなんですね。楽譜を読みながら弾くことができなかったので、耳で覚えて弾いてました。

吉本ピアノ教室のレッスンについて

Q10.レッスンの対象年齢はありますか?
4歳以上ですね。上は90歳まで男女問わずレッスンしています。
Q11.どんな人を対象にレッスンをしていますか?例えば1からピアノを弾いてみたいという人とか、将来音大を目指している人とかですね。
私の中で特に対象レベルを設定しているわけではないので、ピアノを弾いてみたいという人からきちんと勉強したいという人まで OK です。
Q12.レッスンの課題曲はどのように決めているのですか?弾いてみたい曲を弾く事はできますか?
弾いてみたい曲があるのであれば、演奏レベルが到達できていないという場合を除いてできるだけレッスンに取り入れています。クラシックに限らず、童謡やテレビで流れる曲でもできます。進度に応じてこの曲を弾いてみましょうと提案する事もあります。
音大を目指している人であったら、段階に応じて弾くべき曲があるわけですよね?
ありますね。最初は練習曲から始めて、エチュードと呼ばれるものを弾いたり、レベルに応じてバッハやショパンの曲はやっておきましょうというのはあります。
YAMAHA のピアノグレード(※)とかあるじゃないですか。そういうのも目指すことは可能ですか?
※YAMAHA が主催している音楽能力検定制度のこと。
そういう希望があれば、目指す事もできますよ。
Q13.ピアノを習うと発表会があるような印象があるのですが、発表会もあるのですか?
年に1回楽器店で開催されている発表会があります。でもこちらから出なさいとか強制する事はありません。出たいという人には応援して出てもらっています。
もっと大きな「ピアノコンペティション」などピアノコンクールを目指す事もできますか?
興味があるのであれば、こういうコンクールもあるよとおすすめする事もあります。
Q14.レッスンの時間は「30分・45分・60分」から選べるようですね。どれを選ばれる方が多いですか?
多いのは30分ですね。大人の方だったら45分を選ばれる方もいらっしゃいます。
Q15.レッスンコースにソルフェージュというものがありましたが、ソルフェージュとは何ですか?
ソルフェージュとは音を聴く力だったり、楽譜を読んで理解する力を養う訓練の事を言うんです。先程のお話の初見演奏にも繋がってくる基礎の土台ですよ。
Q16.レッスンコースに楽典・音楽理論もありましたが、そういうご指導を受ける事もできるのですか?
はい、私のできる範囲であれば対応できます。でもピアノのレッスンをしていれば、楽譜の音楽記号や演奏記号を教える機会は必ずあります。音大を目指すには音楽理論の筆記試験もありますので、ピアノを弾きたいのではなくて音楽理論だけを学びたいという希望があれば対応する事はできます。

実は教員免許も持っていて高校の非常勤講師で音楽を教えています。なので音楽理論の授業もできます。

Q17.ピアノの指導にこだわりの点はありますか?
まずは挨拶であるとか、ピアノは綺麗な手で弾くとか基本的な事はしっかりやってもらった上で、ピアノを演奏する楽しみ、上達する楽しみ、音色の楽しみを伝えていけるような指導を大切にしています。
Q18.料金はどれくらいですか?
料金は月謝制で、月3回コース・月4回コースなど選んで頂くコースによって異なります。詳しくはウェブサイトに載ってます。入会金や年会費はありません。あと、別途楽譜代は必要です。

料金についてこちらで詳しく紹介しています。

米原市の「吉本ピアノ教室」4歳から90歳までピアノを習える個人レッスン

米原市で個人でピアノ教室を開いておられる「吉本ピアノ教室」では4歳から90歳まで、ピアノを楽しむをモットーに日々レッスンを行われています。 ピアノは88個の鍵盤がありたくさんの音が鳴ります。さらに強弱 ...

続きを見る

Q19.お試しでピアノレッスンを体験する事はできますか?
できますよ。料金を1,000円頂いていますが、体験レッスンとお話で1時間程度です。結構体験してくださる方もいらっしゃいます。
Q20.ピアノの伴奏もできますとウェブサイトに書いてあったのですが、例えば結婚式などで演奏してほしいとお願いする事も可能ですか?
ご要望があればそういう事もできます。スケジュール次第ですが、ご相談ください。
本日はありがとうございました。

おわりに

米原市で吉本ピアノ教室を開いておられる吉本真紀子さんにお話を伺いました。プライベートな個人レッスンで、先生の吉本さんも気さくで話しやすくとても親切に対応してくださいました。

吉本さんに会ってみたい、演奏を聴いてみたいなら定期的に演奏会を開催されています。令和元年12月1日にはクリスマスコンサートを開催されます。興味があれば是非。

米原市のドロップハウスで吉本真紀子クリスマスコンサートが2019年12月1日開催

米原市のカフェドロップハウスで吉本真紀子クリスマスコンサート2019年12月1日(土)に開催されます。 吉本真紀子さんは名古屋音楽大学を卒業後、ピアノ講師を経て独立。現在は米原市でピアノ教室を開講され ...

続きを見る

お問合せ

吉本ピアノ教室
住所:滋賀県米原市下多良78-3
電話:090-7368-4050
公式サイト:吉本ピアノ教室 米原市

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-インタビュー
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.