滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

インタビュー

米原市の村松歯科クリニックの院長、村松英輔さんインタビュー

米原市野一色にある村松歯科クリニックの村松英輔先生にインタビューさせて頂きました。

普段聞くことができなかった昔のお話、クリニックの経営について、歯磨きの事など、歯医者さんならではのお話を伺いました。

とても気さくに話して頂けて親しみやすい先生です。私もいつもお世話になっています。城巡りや寺院巡りが趣味で歴史がお好きだそうです。

村松歯科クリニックについてはこちら。

村松歯科クリニック外観
米原市で土曜も日曜も営業もしている歯医者「村松歯科クリニック」

社会人として働いていると歯医者へ行く時間を確保するのもなかなか難しいですよね。行くとしたら平日の夕方でしょうか。でもだいたい19時には受付が終了してしまいますから、かなり早めに退社しなくてはいけません ...

続きを見る

歯科医になるまでのお話

Q1.村松先生が歯科医師になるきっかけは何だったのですか?
実は最初は弁護士になりたかったんです。でも司法試験ってもの凄く難しくて、合格するにはなかなか高い壁でした。もう一つ考えていた夢は人を助ける医療関係の仕事をしたいと思っていました。手先の器用さには自信があったので、歯学部の大学に入って歯科医師を目指す事にしました。
Q2.歯学部を卒業した後の事を教えてください。
いきなり開業というのはできないんですよね。当時は研修医制度もなかったので、地元静岡へ帰って近くの歯科医院で勤務医として務めて院長さんのもとで経験を積ませてもらいました。その後分院という形で新しい歯科医院ができて、そこで院長代理として一人でやらせてもらいました。それから3年くらい歯科医師としてのノウハウや経営手法を学びました。

歯医者っていうのは大きな病院で勤め続けるというのが難しいんですよね。理由としては歯科医師の枠が少ないんです。なので多くの場合、最終的には独立して開業しなくてはいけません。

開業する決断に繋がった出来事はありますか?
30歳を過ぎてこの先を考えた時、結婚していて子どももいたので先行きに不安を感じ始めました。勤務医としてこの先ずっと続けられる保証もありませんし、ずっと先行きがわからない状態で生活していくにもいきません。私も歯医者になったからには自分の病院を開業したいという気持ちもありました。

地元で開業できる物件を探しましたが、タイミングが悪くあまり良い物件がありませんでした。歯科関係の知り合いのつてで「滋賀県米原市なんですけど、前の歯科の先生が辞められるそうで歯医者としての建物もあるのでいかがですか?」と紹介されました。

自分で1から開業するとなると5,000万円くらいかかるんですよね。私の実家は歯医者でもないので、ごく普通の家なんです。そんなお金もないですから、正直良い話ではありました。縁もゆかりも無い地で不安もありましたが、奥さんに相談したら滋賀に来ても良いと言ってくれたので、ここで歯医者を始める事になりました。

歯科医院としての基本は揃っていたわけですね。
ベースはありましたね。中の機械は全て入れ替えて、内装もリフォームしました。土地と建物は既にあったから、それだけでも投資金額的には抑えられました。
米原市で歯医者をやろう!と決め手になった事はあるのですか?
最初に現地に来た時に、何となくピンと来るものがありました。伊吹山の景色が凄く良いなと惹かれるものがあって、ここだったらやっていけるかもしれないなという予感のようなものを感じました。

村松歯科クリニックについて

Q3.村松歯科クリニックの特長は何ですか?
アットホームな歯医者という事を心がけています。歯医者っていうと怖いとか暗いイメージがあるでしょう?そういうイメージを払拭する為に、歯医者らしくない親しみやすい歯医者を目指しています。

そして患者さん一人ひとりにしっかり時間をとって、私が最初から最後まで診るようにしています。他の人に任せたり流れ作業にはしません。患者さんとお話させて頂いたり、しっかりお話を聞いたり、なるべくリラックスして頂けるような環境づくりをしています。

土曜日と日曜午前も開けています。勤務医時代、日曜日しか来れないという方が多かったので、日曜日午前だけでも開けようと思っていました。

Q4.お客様対応で心がけていることはありますか?
コミュニケーションを大事にしていて話を良く聞く事です。辛かったり困ったりしているから重い足を上げて来て頂いているわけですから、患者さんから話しやすい環境づくりをして、満足して帰って頂けるように心がけています。

そしてなるべくお待たせしないという事を心がけています。予約時間通りに診察して、お会計もなるべくお待たせしないようにしています。

Q5.歯科医師としてやりがいを感じる事は何ですか?
入れ歯を作ったり、歯の被せものを入れたりした時に「キレイになった」とか「ご飯を美味しく食べれるようになりました」とか喜んで頂けた時にはやっていて良かったなと思います。

歯磨きについて

Q6.歯磨きのポイントは何でしょうか?
歯磨き粉をたくさん付けすぎない事ですね。ブラシ部分の1/3で十分です。
えぇ!?そうなんですか?
歯磨き粉で磨いてるわけじゃないんですよ。汚れを取るのはあくまでブラシであって、歯磨き粉は多く付けたから効果的というわけではありません。むしろ付けすぎると歯磨き粉に含まれる研磨剤も多くなって歯に良くありません。
本当は朝・昼・晩と歯磨きするのが一番良いのですが、なかなかそこまでできる人も少ないと思うので、夜寝る前だけはしっかり丁寧に磨いてほしいです。

あと、ガシガシとあまり強く磨き過ぎないのが大事です。

他にはありますか?
できれば歯間ブラシなどを使って歯ブラシでは取り切れない部分をお手入れするのが良いですね。
液体ハミガキというのも使ったほうがいいですか?
それも一つの手ですね。洗い流せるので良いと思います。
Q7.歯ブラシには「やわらかい」「ふつう」「かたい」がありますが、どれが良いのですか?
「ふつう」または「やわらかい」ですね。かたいのはおすすめしません。かたいと歯茎や歯を傷つけちゃいますし、そこから知覚過敏に繋がります。
かたい方が汚れが取れるかと思って、かたい歯ブラシを使っていました。
確かに汚れは取れるんだけど、実は歯の表面も少しずつ削ってる事になるんです。そうする事で歯がしみたり、歯のキズがら虫歯ができたりしてしまいます。なので、強く短時間で磨くのではなく、弱い力で長く磨くのがポイントですね。
Q8.歯磨きの時間はどれくらいが良いのですか?
最低5分です。10分とは言いませんけども、7,8分はかけるのが良いですね。

気になる歯科に関する疑問

Q9.もしこれから歯医者になりたいという人は何から始めたらいいでしょうか?
やっぱり全体的に勉強を頑張らないといけないですね。良い点数を取った人が良い学校に行けるという事でしょう?特に医学部や歯学部を目指すのであれば、数学、理科はできないと大学に入る事すらできません。
外国語は必要ではないのでしょうか?カルテにドイツ語で書いている様子を見た事がありますが。
あれはお医者さんだね。でも今はカルテにドイツ語で書いたりしないですね。今は電子カルテになってるから日本語で打ち込んでますよ。歯医者は元々ドイツ語で書くような事もなかったです。
英語は使いますか?
多少は使いますけど、英語も出来るに越したことはないですね。
Q10.歯科と小児歯科がありますが、内容や勉強する事は違うのですか?
同じですね。小児歯科は子どもが相手になるので、大人と違ってなかなか言う事を聞いてくれない事が多いし上手く誘導するのが大事ですね。

私は子どもが好きなので子ども相手は自信があるんです。心がけている事は安心させてあげたり、なるべく痛くないようにしたり、気を散らしたりしてやってあげます。

Q11.80歳で20本の歯を維持するのが理想と言われますが、それを目指すために大切な事は何ですか?
歯を大切にするという気持ちが大事で、その為には日常の丁寧なブラッシングですよね。でもやっぱり自分でやるのもどうしても取り切れない部分が出てきます。そこはかかりつけの歯科医に定期的なお手入れやメンテナンスで診てもらうのが良いですね。そうすれば80歳で20本の歯の8020も全然可能だと思います。

歯が痛くないから歯医者に行かなくて良いじゃないと言う人もいますけど、実は痛みが出てからでは遅くて、痛みが出る前にメンテナンスをするのが大事なんです。

Q12.虫歯の進行度で「C1,C2,C3」がありますが、それについて教えてください。
CO(シーオー) 虫歯になりかける状態
C1 虫歯の初期で、表面のエナメル質が溶け出している状態。
C2 虫歯がエナメル質の次の層である象牙質に達している状態。(痛みが出てきます)
C3 虫歯が神経まで達してズキズキと痛む状態
C4 歯が根っこしか残っていない状態
C3で痛みがズキズキして歯医者を受診する人が多くて、遅くともC2までに来て頂きたいですね。自分が気づかない間に虫歯が出来ている事もありますから、早めに発見する為にかかりつけの歯医者で定期的にメンテナンスするのが大事です。
Q13.虫歯というのは一般の人でも目でみてわかりますか?
歯が黒くなったり茶色くなったりするのでわかりますね。
色がついたら虫歯は進行しているのですか?
色が濃かったり、黒い部分が広いと進行している可能性が高いです。
Q14.虫歯の原因菌であるミュータンス菌は生まれたばかりの子どもにはないんですよね?
そうです。赤ちゃんに口うつしで食べ物を与えたりする事で唾液からうつります。一旦ミュータンス菌が入ってしまうと、もう絶対にゼロになる事はありません。
Q15.歯科医院は木曜休診が多いのは何故ですか?
はっきりした事はわからないですけど、歯医者って精密な事をするので疲れるんです。なので週半ばくらいに休みを取るのが丁度いいと思われているのではないかな?と思います。水曜日を休みにして木曜日に開けようと思ったんですけど、歯医者は木曜日が休みという常識が広まっていて開けていても来てもらえないというのもあると思います。
Q16.最後に、歯科医師として伝えたいことをお願いします。
口内環境というのは実は全身の病気と連鎖していて、特に持病をお持ちの方で歯のメンテナンスが悪いと悪化する可能性があります。なので口内環境を保ち、全身の病気の予防のためにも定期的なメンテナンスが大事なんです。
本日はお忙しいところありがとうございました。

村松歯科クリニックへのアクセス

村松歯科クリニックは国道365号線にほぼほぼ近しい所にあります。米原市野一色という所で、国道365号線の「すみれヶ丘」交差点を南へ行きすぐの場所です。

駐車場について

村松歯科クリニックの建物の横に乗用車の駐車スペースがあります。建物の前にも2台分の駐車スペースがあります。

歯科情報

村松歯科クリニック
住所:滋賀県米原市野一色367-21
診療科目:一般歯科・小児歯科
休診日:木曜日、日曜午後、祝日
電話:0749-55-3877

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-インタビュー
-,

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
まいばら空き家対策研究会
寺院都米原
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.