滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

イベント情報

米原市の醒井養鱒場で「紅葉ます祭」が2022年11月13日に開催

米原市の醒井養鱒場で、マス釣りの体験やマス料理が味わえる「紅葉ます祭」が2022年11月13日(日)に開催されます。

イベント情報

日時

2022年11月13日(日)10時~15時(少雨決行)
8時30分から入場可能

入場料

入場料:大人540円 / 高校生・大学生:320円 / 中学生以下無料
駐車料金:無料

イベント期間中は駐車料金が400円かかる所が無料です。

催し物について

マス料理販売

  • イクラたっぷりニジマス丼:500円
  • ニジマススティック;300円
  • びわますバーガー:400円
  • 大アマゴ煮付け:500円

マス釣り体験

マス釣り体験は、その名の通り釣る体験ができる催し物です。あくまで釣る体験なので、釣ったらリリースします。

料金は1,000円で、イベント時間が決まっています。定員は各回20人、20分間の体験です。

  • 10:30~
  • 11:30~
  • 12:30~
  • 13:30~

マス釣り場

こちらはイベント期間外でもやっていますが、マスの餌釣り場です。マス釣り体験と違う所は、釣ったら買わなくてはいけないという所です。釣り体験だけではなく、お土産として自分で釣った鱒を持って帰れます。

イベント期間中は塩焼き加工費無料です。

  • 入場料:150円
  • 餌・竿代:無料
  • マス代:100g/220円
  • 保冷箱(小):300円
  • 保冷箱(大):400円

マス釣りをするつもりなら、自宅からクーラーボックスを持っていけば保冷箱料金はかかりません。

釣り堀は小型魚と大型魚が分かれているのでお好きな方で釣れます。

釣った魚の料金の目安は、小型魚で1尾200円~400円(塩焼きサイズ)。大型魚の場合1尾2,000円(刺身サイズ)です。なので、調子に乗って釣りまくっていると精算時にびっくりしてしまう事になるかもしれません。

釣ったマスは、ハラワタの処理まで無料でやってもらえます。

※イベント当日は釣った魚の調理料金(焼き代)が無料で現地で食べられます。

詳細は下記記事で。

マス釣り
米原市の醒井養鱒場でマス釣りに挑戦!料金や持ち物は?

米原市にある日本最大級の醒井養鱒場では釣り池でマス釣りができます。 普段釣りをしない人にとっては「釣りって難しそう。」「どうせ釣れないよ。」と思われるかもしれませんが、釣り堀なので湖や川の釣りと比べた ...

続きを見る

鱒ルアー釣り場

ルアー釣り場

イベント期間外でもやってますが、醒井養鱒場の大池のルアー釣り場です。

  • 男性:4,000円
  • 女性:3,000円
  • 小学生:2,000円

お魚すくい、エサやり体験

魚すくいは300円、餌やり体験は500円。

醒井養鱒場へのアクセス

JR 醒ヶ井駅より更に南へ約4km、霊仙山そびえる山の中にあります。

北陸自動車道の米原インターチェンジを降り、出口の交差点を右折します。道なりに進んで醒ヶ井駅前交差点を左折、突き当りのT字路では右折し道なりに進みます。3kmほど行くとT字路に突き当たるので、ここでは右折します。道なりに山道を進んでいくと醒井養鱒場に到着します。

駐車場について

醒井養鱒場の駐車場は通常400円ですが、祭期間中は無料です。

施設情報

醒井養鱒場
住所:滋賀県米原市上丹生
営業時間:9:00~17:00(夏季18時まで、冬季16時まで)
定休日:年末年始(12月28日~1月4日)
電話:0749-54-0301
公式サイト:滋賀県醒井養鱒場|滋賀県米原市

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-イベント情報
-

まいばらんど協賛スポンサー

まいばら空き家対策研究会
寺院都米原
長浜青年会議所
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.