滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

自然

京極氏ゆかりの自然記念物、米原市清滝の柏槇の巨木は滋賀県最大級

米原市に北近江の守護であった京極氏ゆかりの柏槇の巨木があります。これは滋賀県の指定自然記念物にも指定されています。柏槇は別名イブキと呼ばれる木です。樹齢は700年を超え、柏槇の木としては滋賀県最大級の巨木です。

清滝の柏槇(イブキ)の伝説

この木には京極氏に関する伝説が現代まで伝わっています。

京極氏が伊吹山から一株の苗木を投げて、到達地点を墳墓にしようとした事が伝説として残っています。投げられた苗木はこの米原市清滝まで飛んできて根付き、以後この地が京極氏の本拠としたという由緒ある木です。現にすぐ近くに京極氏の菩提寺「清滝寺徳源院」もあります。

伊吹山から投げた苗木がここまで飛んできたというのは現実的に考えられないので作られた話かもしれませんが、京極高光氏の別館の庭木かもしれないという説もあります。

種名がイブキとなっていますが、由来が伊吹山であるという一説もあり、京極氏が伊吹山から投げた話も関係性があるのかもしれません。

樹齢は700年を超え、幹周りは5メートル近くもあります。樹高は10メートルですが、歴史を感じさせる風貌は神秘的で迫力のあるものでした。ここまでの柏槇の巨木は大変珍しいものです。

清滝の柏槇がある場所は、かつて勝願寺の境内だった場所です。今は勝願寺跡地として遺跡になっていますが、祠は残っており地蔵尊が鎮座しています。

アクセス

清滝の柏槇は、京極市の菩提寺「清滝寺徳源院」の近くにあり、参拝ついでに見に行ける距離です。

国道21号線からなら津島神社前交差点を北へ行き、道なりに進みます。

自然記念物

清滝の柏槇
住所:滋賀県米原市清滝337

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-自然
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.