滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

自然

米原市の彼岸花の鑑賞スポットは米原市市場にある八幡神社が綺麗です

毎年お彼岸の時期(9月下旬)に咲く彼岸花は、秋深くなる大地に赤い彩りを添えてくれます。米原市でも彼岸花は田畑の脇にでもどこにでも咲いているのですが、彼岸花が特に綺麗なお気に入りの鑑賞スポットがあります。彼岸花も1,2本咲いてる程度なら気になりませんが、ぎっしりと咲き連ねている光景は圧巻です。

そのお気に入りの鑑賞スポットというのは、米原市市場にある八幡神社です。鑑賞スポットと言っても観光地のように周りに何もありませんし、神社も物静かなものです。でもお彼岸の時期に彼岸花を見に来ると、心が洗われるような気持ちになります。

市場の八幡神社へのアクセス

米原市市場の八幡神社は伊吹高校の近くにあります。国道365号線からなら野一色東交差点を南へ道なりに進み、大原小学校がある市場交差点を左折します。次のY字路は左折し、すぐ北側に見えてきます。

八幡神社は日本全国に7817社もあり日本で一番多い神社です。米原市にも同じ名前の神社が点在しています。この近所にもありますし、区別が付かないので市場の八幡神社と書きました。

八幡神社の彼岸花

市場の八幡神社の彼岸花は上の写真のように参道の脇にぎっしりと赤い花が咲き連ねています。これほど咲いているのは圧巻です。

彼岸花

神社の参道の両脇に彼岸花が咲いている光景は幻想的で、どこか遠い世界へ続いているように感じます。

これほど大量の彼岸花は自生っていうのはあまり考えられませんよね。誰かが植えたのでしょうか。

おわりに

米原市に彼岸花の名所と呼ばれる所はないようですが、ここの彼岸花は綺麗なのでお気に入りの鑑賞スポットです。

彼岸花

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-自然
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.