滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

イベント情報

米原市で史跡見学会と講演「鎌刃城まつり」が2020年12月6日開催

米原市で第13回鎌刃城まつりが2020年12月6日(日)に開催されます。このイベントは米原市教育委員会歴史文化財保護課と番場の歴史を知り明日を考える会の主催で、日本100名城にも指定された鎌刃城跡の見学会、キドラ谷砦の見学会、明智光秀にちなんだ講演会が行われます。

※新型コロナウイルス感染対策のため、手指消毒・検温・マスク着用をお願いします。

鎌刃城とは

鎌刃城跡は米原市番場という地域があります。米原市にはかつて中山道に3つの宿場町(柏原・醒井・番場)があり、番場も国境の村として交通・産業の要所として栄えました。そこに築かれた白が鎌刃城です。湖北最大級の山城でした。

鎌刃城がいつ築かれかは定かではありませんが、1472年には既に存在したと記録が残っています。交通の要所であった事からその土地の領有を巡っては度々争われた場所です。京極氏と六角氏の争い、織田信長と浅井長政の争いなど。ただの城というわけではなく、滋賀県湖北を支配する拠点の城にもなっていました。

鎌刃城主であった堀秀村は織田信長側に付きましたが、1574年に突然改易(※)されてしまいます。城主の堀秀村が改易された事により鎌刃城は廃城となりました。

※改易とは武士に対する罰で、身分を平民に格下げし住居屋敷を没収される。

イベント概要

そんな歴史を持つ鎌刃城跡の見学会が行われます。鎌刃城跡は山の中にあり1時間は登ります。1人では不安でもこのようなイベントなら行きやすくなるでしょう。

日程

2020年12月6日(日)9:30~15:30

集合場所

集合場所は西番場公民館です。

国道21号線からなら樋口西交差点を南へ行き、道なりに進みます。最初の信号を左折し、しばらく進むとかなり道が狭くなります。左側に西番場公民館があります。

駐車場について

駐車場はありますが、数が限られているのでバスや自転車などもご検討ください。米原駅から番場へのバスが出ています。

まいちゃん号で行く

米原市の乗り合いタクシー「まいちゃん号」で来る事ができます。1回500円~

「西番場-2」停留所が最寄りです。

米原市内を安く移動できる交通手段、乗合タクシー「まいちゃん号」の乗り方と予約方法

自家用車以外の交通手段と言えば、電車・バス・タクシーなどがありますが、米原市にはもう一つの交通手段があります。それはバスとタクシーを足して2で割ったイメージの「まいちゃん号」です。 タクシーは自由にど ...

続きを見る

参加費

500円

史跡現地見学会

午前9時30分からは史跡見学会が行われます。現地見学会は2つのコースがあり、どちらかしか行けません。

山道を登るので、登山に適した服装、靴をご用意ください。少雨でも行われますので雨具も必要です。

佐和山城から物生山城踏破!

佐和山城から物生山城踏破コースは申込が必要です。距離にして3.5km、高低差100mの健脚コースです。

米原市教育委員会の石田雄士さんによる解説があります。定員は25名で、定員に達し次第締め切られます。

  • 定員:25名
  • 集合場所:米原市役所 米原庁舎
  • 参加費:1,000円
  • 申込:お電話にて(0749-55-4552
  • 少雨決行

続日本100名城!鎌刃城

鎌刃城跡を見学するコースです。こちらは申込不要で当日受け付けです。鎌刃城跡へのルートは比較的楽な山道となっております。

米原市教育委員会の小野航さんによる解説があります。

  • 集合場所:西番場公民館
  • 参加費:500円
  • 申込:当日受け付け
  • 少雨決行

明智光秀講演会

午後1時30分からは本能寺の変についての講演会が行われます。申込は不要で当日受け付けです。

会場は米原市米原公民館です。参加費は500円です。

説明会:米原市文化財保存活用地域計画について

米原市文化財保存活用地域計画についての説明会が13時35分~13時45分まで。

講演:本能寺の変に迫る~最新の研究結果~

三重大学教授の藤田達生氏による講演です。

お問合せ先

米原市教育委員会歴史文化財保護課
電話:0749-55-4552
FAX:0749-55-4040

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-イベント情報
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
まいばら空き家対策研究会
寺院都米原
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.