滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

特産品

米原市の養鶏場「ヤマハタ養鶏」の新鮮卵は伊吹の薬草の恵みで生まれた特産品です

まさか米原市に養鶏場があるとは…。実は米原市にも養鶏場がありました。それは「ヤマハタ養鶏」といって、米原市柏原の山地にあります。実際にその養鶏場へ行ってみようと思ったのですが、山深すぎて一般人には立ち入れないようでした。ヤマハタ養鶏の卵は米原市の道の駅で販売されています。

ヤマハタ養鶏の卵が買える場所

ヤマハタ養鶏の卵は米原市の道の駅である「伊吹の里旬彩の森」で販売されています。伊吹山の麓の道の駅ですが、いつも地元の方や観光客で賑わっています。

国道365号線からなら野一色東交差点を北上すると、右手に道の駅の建物が見えてきます。

もう一つは名神高速道路の伊吹パーキングエリア(上り)です。わざわざ高速に乗らなくてもお近くであれば、一般道から伊吹パーキングエリアに入れます。

伊吹パーキングエリア
名神高速道路の伊吹パーキングエリアへ下道(一般道)から入る方法

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアは高速道路からしか入れない。そういう訳でもなく実は下道からも入れます。サービスエリアやパーキングエリアで働いている人はわざわざ高速道路に乗らないでしょう。下道 ...

続きを見る

ただ、パーキングエリアは道の駅で買うよりも若干高めのお値段設定になっています。

ヤマハタ養鶏の卵について

ヤマハタ養鶏の卵は米原市柏原の大自然の中、澄んだ空気と米原市をまたぐ霊仙山の天然水、そして伊吹の薬草を配合したエサで育った鶏の卵です。米原市ならではの特産品ですね。

産みたての卵をその日のうちにすぐさま発送され、卵の鮮度は折り紙付きです。

ヤマハタ養鶏の卵は、米原市内の飲食店でも使われていますよ。

実際に買ってきました

今回は道の駅伊吹の里旬彩の森へ行って実際にヤマハタ養鶏さんの卵を買ってきました。個数はいろいろで様々なサイズが用意されています。

価格

  • 8個パック:260円~340円
  • 20個パック:565円
  • バケツ卵(約40個):1,100円

バケツ卵の量は大迫力。バケツ卵のバケツは生産元で再利用されるようで、購入後綺麗なバケツを2個返却すると卵を少しもらえます。

高速道路の伊吹パーキングエリアで買うと1割ほど高いです。

買ってきたのは卵20個パック(565円)です。20個は多いので親戚と半分こしました。

ヤマハタ養鶏の卵を実食

卵そのものの味を味わう為、シンプルに卵かけご飯でいただきましょう!

これはもう、実にシンプルで美味いです。コクがあって濃厚です。卵焼きにすると普通の卵との差がよくわかります。歯ごたえが違います。

米原市の地卵、美味しかったです。

購入場所

道の駅 伊吹の里旬彩の森
住所:滋賀県米原市伊吹1732
営業時間:9:15~17:00
公式サイト:【公式】道の駅 伊吹の里 旬彩の森|滋賀県米原市を中心とした産直とランチの情報サイト

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-特産品
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.