滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

カフェ

米原市で伊吹山の眺めが良い隠れ家的「森カフェワビスケ」のランチ

米原市の伊吹山の近くに、伊吹山の眺望が素晴らしい隠れ家的カフェがあります。その名前は「森カフェワビスケ」で、伊吹薬草の里文化センターの敷地内にあるカフェです。

カフェがあるという事がわかりにくいのですが、店内からの眺めが良くお手頃価格でランチが楽しめて、まさに隠れ家的カフェなんです。

森カフェワビスケについて

森カフェワビスケは、伊吹薬草の里文化センターの東側で駐車場の方にあります。スロープを上がり入り口へ向かいます。

店内について

床から天井まで大きな窓ガラスで店内は明るく、窓からは雄大な伊吹山の眺望が素晴らしいです。

白を基調とした内装と、テーブル、カウンター席もあります。

コーヒーなどドリンクメニューもあり、カフェ利用もできます。

森カフェワビスケのランチメニュー

ランチタイムは11時~14時半。

  • ヒレカツとエビフライのデミグラスプレート:1,080円
  • 豚の生姜焼きプレート:1,080円
  • 照焼きチキンステーキプレート:1,080円
  • とろとろ卵のデミグラスオムライス:980円
  • 和風だしの焼うどんプレート:980円
  • とりの唐揚げプレート:980円
  • ヒレカツカレー:980円
  • 本日のパスタ:時価

新鮮な野菜と、全て手作りにこだわりのあるメニューです。

その他に店内の黒板には季節のおすすめメニューがあります。

ハンバーグプレート

ハンバーグプレートのランチ(1,080円)です。サラダとお漬物、スープが付きます。

デミグラスソースのコクと、たっぷりチーズ、目玉焼き、ジューシーなお肉のコンボが圧倒的美味を生み出しています。ハンバーグも大きくて見た目以上にボリューム感があります。お手頃でボリューム感もあるワンプレートランチでした。

森カフェワビスケへのアクセス

森カフェワビスケは伊吹薬草の里文化センターの敷地内にあるカフェです。道沿いにはカフェがあるような看板も見当たらず、ちょっとわかりにくいですね。

国道365号線からなら高番交差点を北へ行き、最初の交差点を右折します。すると左側にオレンジ色のレンガ造りの伊吹薬草の里文化センターが見えてきます。敷地内にあるのでそのまま駐車場へ入ってください。

森カフェワビスケは建物の一番東側にあり、駐車場から直接カフェへ入る事ができます。

駐車場について

伊吹薬草の里文化センターの駐車場を使えます。カフェの周辺にもたくさんあるので駐車には困らないでしょう。

お店情報

森カフェワビスケ
住所:滋賀県米原市春照37
営業時間:
3月~11月:11:00~16:15(土日祝16時半まで)
12月~2月:11:00~14:45(土日祝16時まで)
定休日:月曜日
電話:0749-58-0105(カフェへ繋いでくださいと申し出てください)
公式サイト:森cafe Wabisuke | 山の麓の隠れ家カフェ
公式Facebook:森cafe wabisuke - ホーム
食べログ:ワビスケ (Wabisuke) - 近江長岡/カフェ [食べログ]

関連記事

伊吹薬草の里文化センターの薬草湯(お風呂)

米原市の「いぶき薬草湯」日本最大級の花崗岩露天風呂!ジョイいぶきの薬草風呂

滋賀県米原市にある伊吹薬草の里文化センターには「いぶき薬草湯」という公衆浴場(銭湯)があります。温泉施設や宿泊施設ではありませんが、近隣にお住まいの人でも旅行者でも入れる大きなお風呂です。 ここの特長 ...

続きを見る

オシャレな薬草ギャラリー

ギャラリーかくとだに
米原市で薬草を学ぶお洒落空間、伊吹山を一望できる「ギャラリーかくとだに」

米原市の伊吹薬草の里文化センター2階に、薬草を学べる薬草に特化した「ギャラリーかくとだに」があります。シックな木材を基調としたギャラリーでとてもモダンな雰囲気を漂わせています。そして、大きな窓からは雄 ...

続きを見る

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-カフェ
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
まいばら空き家対策研究会
寺院都米原
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.