滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

谷間に咲く静かな桜、米原市の醒井養鱒場の穏やかな春

滋賀県米原市にある醒井養鱒場は、春には谷間に咲く静かな桜の鑑賞スポットとしても知られています。米原市の中でも山奥にあり、霊仙山に囲まれた自然豊かなロケーションで桜を楽しめます。もちろん醒井養鱒場は桜だけではなく、鱒の水族館、鱒の資料館、鱒の餌やり体験、鱒釣り、色々楽しめる鱒のテーマパークです。

醒井養鱒場へのアクセス

JR 醒ヶ井駅より更に南へ約4km、霊仙山そびえる山の中にあります。

北陸自動車道の米原インターチェンジを降り、出口の交差点を右折します。道なりに進んで醒ヶ井駅前交差点を左折、突き当りのT字路では右折し道なりに進みます。3kmほど行くとT字路に突き当たるので、ここでは右折します。道なりに山道を進んでいくと醒井養鱒場に到着します。

駐車場について

醒井養鱒場の駐車場はありますが、駐車料金が400円です。乗用車が約200台駐車できる駐車場です。

入場料について

醒井養鱒場に入るには入場料金がかかります。中学生以下は無料です。正面入口で入場料を支払います。

  • 大人:500円
  • 高校生・大学生:300円
  • 中学生以下:無料

桜の見頃

例年の桜の見頃は4月の初旬です。桜の品種が違う為か普通の桜よりも花期が早いです。

醒井養鱒場の桜

川沿いに桜並木が続いています。

空を見上げれば、付近の山々と桜が。野鳥の声や水の音に癒やされます。

桜の木は養鱒場内全体に分布しています。

ルアー釣り堀の周りの桜。

4月の初旬~中旬頃には満開の桜が見られます。見頃の時期は年によって異なるので、公式サイトの情報などを参考にどうぞ。

関連記事

醒井養鱒場で鱒の餌やりについてはこちら。

米原市の醒井養鱒場で鱒の餌やり体験がとっても楽しい

米原市の醒井養鱒場は創業明治11年、歴史ある東洋一の鱒の養殖・研究施設です。ニジマスだけで70万尾以上が飼育されていて、施設内の川や池で泳いでいます。 そんな醒井養鱒場ですが、一般人も入れる鱒のテーマ ...

続きを見る

施設情報

醒井養鱒場
住所:滋賀県米原市上丹生
営業時間:8:30~17:00(夏季18時まで、冬季16時まで)
定休日:年末年始(12月28日~1月4日)
電話:0749-54-0301
公式サイト:滋賀県醒井養鱒場|滋賀県米原市

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.