滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

京極氏も愛した米原市の清瀧寺徳源院の道誉桜が圧巻の景色

米原市清滝にある清瀧寺徳源院は、鎌倉時代中期に滋賀県北部(北近江)を支配していた京極氏の菩提寺です。徳源院は紅葉のスポットとして知られていますが、桜もとても見ごたえがある場所です。

清瀧寺徳源院へのアクセス

徳源院までは JR 柏原駅からは東へ向かって徒歩20分ほどかかります。自動車の場合は国道21号線を通って津島神社前交差点を北へ行くのが近いです。細い道を通るので車の運転には注意してください。

駐車場について

近くに徳源院参拝者専用駐車場があります。歩いて1分程度で到着します。

桜の見頃について

例年4月初旬~中旬が見頃です。

ここの写真の撮影日は4月9日です。

拝観料について

桜を見るのに拝観料はいりませんが、本堂を拝観する場合は拝観料が必要です。

拝観料は500円です。(小中学生は無料)500円で本堂と京極家墓所を拝観できます。庭園を拝観する場合は予約が必要との事。予約は事前にお電話で。

徳源院の桜

まず駐車場から徳源院へ続く参道から綺麗な桜並木が続いています。参道から桜の風景を楽しめます。

道誉桜

徳源院にある巨大な枝垂れ桜は道誉桜と呼ばれています。蝦夷彼岸桜の一種で樹齢は300年は越える大木です。鎌倉時代末期の武将、京極高氏公が植えられた木であると伝えられています。武力だけではなく華道・和歌にも秀でた才能を持っていた人物でした。

後に京極高氏公は仏門の世界に入り、法名として道誉を授かった事から「道誉桜」と呼ばれるようになりました。

代々長年管理されてきて、今でもこの雄大な美しさを持って桜が咲いています。

桜スポット情報

清瀧寺徳源院
住所:滋賀県米原市清滝
拝観時間:9:00~16:00
定休日:不定休
電話:0749-57-0047
公式Facebook:徳源院 - ホーム
公式サイト:徳源院 - 滋賀県米原市にある京極氏の菩提寺です

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.