滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

カフェ

米原市の観音寺で石田三成に逢えるブックカフェ「三成庵 KANNONJI 851」土日祝のみ

豊臣秀吉と石田三成の出会いの地と言われる米原市の観音寺で、石田三成専門ブックカフェが2019年11月4日まで土日祝のみオープンします。

日本初の石田三成専門ブックカフェで、石田三成関連書籍が300冊以上蔵書されています。学術書、漫画、小説などが豊富に揃っており、ブックカフェで自由に読む事ができます。石田三成に「逢える」ブックカフェというコンセプトで、石田三成を深く知り・学び・体感できる場所です。

※ブックカフェの利用には1ドリンクオーダーが必須です。
※石田三成書籍は店内専用で貸し出しはありません。丁寧にお取り扱いください。

三成庵へのアクセス

石田三成ブックカフェは観音寺本坊でオープンします。

国道365号線からなら野一色東交差点を南西へ行き、市場交差点を右折します。トンネル手前のY字路を右折すると、観音寺が見えてきます。

北陸自動車道の米原ICを降りて、出口の信号を右折します。国道21号線を道なりに進んで一色交差点を北西へ行き、伊吹高校のある市場交差点を左折します。トンネル手前のY字路を右折すると、観音寺が見えてきます。

駐車場について

観音寺の参道手前に観音寺の駐車場があります。

参道を登って行くと、石田三成ブックカフェの門があり観音寺本坊へ入れます。

まいちゃん号で行く

米原市の乗合タクシー「まいちゃん号」でも行く事ができます。ご予約の際は「市外連携-4」停留所までとお伝え頂くと観音寺へ行けます。

米原市内を安く移動できる交通手段、乗合タクシー「まいちゃん号」の乗り方と予約方法

自家用車以外の交通手段と言えば、電車・バス・タクシーなどがありますが、米原市にはもう一つの交通手段があります。それはバスとタクシーを足して2で割ったイメージの「まいちゃん号」です。 タクシーは自由にど ...

続きを見る

店内について

観音寺本坊には、お座敷にテーブルが3つ、本棚には石田三成関連書籍がずらりと並んでいます。

漫画、小説、歴史書など盛りだくさんです。

ブックカフェの利用に入場料は不要ですが、1ドリンクオーダーが必須となっています。

三成庵のメニュー

豊臣秀吉が鷹狩りの途中に観音寺へ立ち寄り、佐吉(後の石田三成)が温度の違う三杯のお茶でおもてなしをしたという有名な逸話「三献の茶」にちなんだお茶のセットがあります。

お茶は三献の茶にちなんで約3杯分の提供です。

  • 三献の茶セット:500円
  • 緑茶:200円
  • アイスコーヒー:200円
  • アイスティー:200円
  • 伊吹牛乳アイスクリーム:350円

三献の茶セットは冷たい緑茶、伊吹牛乳アイスクリーム、観音寺三成庵の瓦せんべいのセットです。

伊吹牛乳アイスクリームは米原市のミルクファーム伊吹で製造・販売されています。

米原市ジェラート
米原市のジェラートならミルクファーム伊吹が最高ですよ(道の駅伊吹の里併設)

米原市のミルクファーム伊吹は牛乳や乳製品を製造販売している工場ですが、物販スペースではここで製造された牛乳を使ったお菓子やジェラートなどが販売されています。道の駅「いぶきの里旬彩の森」に併設されていて ...

続きを見る

(お茶と瓦せんべい)

ブックカフェ内ではお茶の葉の販売もあります。

観音寺の御朱印、お守り、石田三成関連グッズの販売もあります。

おわりに

豊臣秀吉と石田三成の出会いの地と言われる歴史的な場所で、石田三成を深く知り・学び・体感できるブックカフェがオープンしました。歴史を体感しに訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

2019年9月末までもみじの里親プロジェクトの募集があります。

石田三成ゆかりの観音寺を紅葉の里に!もみじの里親プロジェクト賛同者募集

豊臣秀吉と石田三成の出会いの地と伝わる石田三成ゆかりの地・大原観音寺で「もみじの里親プロジェクト」がスタートします。石田三成が詠んだ短歌「残紅葉」にちなんだものです。 散り残る 紅葉はことにいとおしき ...

続きを見る

お店情報

三成庵
住所:滋賀県米原市朝日1342
営業時間:10:00~16:00
定休日:平日
公式サイト:観音寺三成庵 | 石田三成ゆかりの地・大原観音寺へおもてなし

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-カフェ
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.