滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

居酒屋

米原市の「鳥乃理 宵一」炭火焼き鳥が自慢の居酒屋

米原駅西口から徒歩5分、滋賀県立文化産業交流会館の近くに居酒屋「鳥ノ理 宵一」があります。焼き鳥がメインのお店で、焼き鳥の美味しさには感動を覚えました。焼き鳥が好きな方にはとてもおすすめです。

鳥乃理 宵一について

鳥ノ理 宵一は備長炭で焼き上げる焼き鳥と、和食料理人としての経験を活かした一品が目玉のお店です。ソムリエ資格を持つ店主さんによる選りすぐりのお酒にも注目です。

予約制ではありませんが、店内の席数も少ないためお電話で予約がおすすめです。

店内について

店内は店主さんの調理風景が見える厨房を囲んだカウンター席があります。

そして小上がりのテーブル席が3つあります。大きな衝立でそれぞれテーブル席が仕切られているので、周りを気にせず落ち着いた雰囲気でお食事を楽しめます。

こじんまりとした店内ですが、それだからこそ感じられる独特の趣を感じられ、昔懐かしい雰囲気が魅力だと思います。

鳥乃理 宵一のメニュー

すべてのメニューにこだわりが感じられる鶏料理のラインナップです。メインの焼き鳥の他、一品料理、シメのご飯物があります。

お酒も豊富なラインナップです。米原市でこのお店にしかない日本酒も。ソフトドリンクもあります。

  • ウーロン茶
  • コカコーラ
  • ジンジャエール(辛口)
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • トマトジュース
  • カルピス

備長炭で焼き上げる焼き鳥

お通しの一品です。この日は穴子の天ぷらのあんかけでしたが、とても上品で柚子の香りが効いたものでした。

焼き鳥は全体的にやや大きめなのが特長です。こちらはねぎまと自家製つくね。

これはせせりです。せせりとは鶏の首の部分で希少部位です。コリッと歯ごたえのある食感が特長。

こちらは鴨葱間です。鴨肉は全くクセがなく、噛めば噛むほど味が染み渡ります。鴨肉が苦手な私でも食べられました。

心とずりです。

これはささみと砂肝です。とても柔らかく、大葉と梅ソースがさっぱりな味わいを醸します。

最後にべんけいです。

どれもとても美味しく感動する程でした。

鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げ(780円)です。ざるそばが盛られるようなせいろで上品な鶏の唐揚げです。こちらはビール漬け、ビール衣という事で、一風変わった鶏の唐揚げです。

とてもジューシーで、衣は爽やかな食感がありました。

ポテトサラダ

黒胡椒が効いたとてもスパイシーなポテトサラダです。

鳥乃理 宵一へのアクセス

鳥ノ理 宵一は JR 米原駅西口から徒歩5分。滋賀県立文化産業交流会館の近くにある居酒屋です。

国道8号線からなら中多良南交差点を東へ行き、米原市役所前交差点を右折します。滋賀県立文化産業交流会館前のT字路を左折すると、右側に鳥ノ理 宵一があります。

駐車場について

乗用車2台分の駐車スペースあり。それ以外は近隣のコインパーキングがあります。

お支払い方法

現金のほかクレジットカード、電子マネーにも対応しています。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • AMEX
  • Diners
  • DISCOVER
  • 交通系電子マネー
  • Apple pay
  • Quic pay
  • iD
  • PayPay
  • メルペイ

お店情報

鳥乃理 宵一
住所:滋賀県米原市下多良2-94
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜日(不定休)
電話:0749-80-9005
食べログ:鳥乃理 宵一 - 米原/焼鳥 [食べログ]

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-居酒屋
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
まいばら空き家対策研究会
寺院都米原
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.