滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

カフェ

米原市の青岸寺のカフェ「喫茶去」の和モダンな空間で日々の喧騒を忘れ一服を

米原市の青岸寺には凛としたお寺の和の空間の中に、和モダンな喫茶カウンターとカフェがあります。(喫茶メニューは庭園拝観者のみに提供されます)

青岸寺庭園も四季折々の光の彩りと美しい景色を見せてくれますが、更に相乗効果で美しい空間になっていました。和モダンな喫茶カウンターは湖北設計事務所の一級建築士「世一辰男」さんの設計だそうです。雰囲気は元々の青岸寺にも溶け込んでいて、光の調和が素晴らしいなと思いました。

米原市の青岸寺に参拝に訪れたら、寺カフェ喫茶去で一服はいかがですか。

青岸寺へのアクセス

青岸寺は JR 米原駅東口より出て徒歩5分。国道8号線の米原駅東口交差点で道を渡り、ほぼ直進です。米原駅で途中下車してでもすぐに訪れる事ができる、とても行きやすいお寺です。

駐車場について

青岸寺駐車場

青岸寺には参拝者用専用駐車場が設けられています。道はちょっと狭いですが、車でも行く事ができます。

駐車場の右手より林の中の参道を進むと、やがて青岸寺の門が見えてきます。夏は緑のもみじが綺麗です。秋には紅葉も美しくなります。

青岸寺庭園の拝観方法

門をくぐると右側に拝観者入り口があります。

拝観料は300円です。拝観時間は9時から17時まで(冬季は16時終了)。拝観料は玄関先で支払います。

寺カフェ喫茶去は庭園拝観者のみ提供されているので、拝観料は必要です。

寺カフェ喫茶去の美しい空間

青岸寺の庭園の方へ向かうと、一枚木のカウンターが存在感を放っています。

奥には名勝指定の枯山水庭園が見えます。光の美しさ、光の調和が素晴らしいです。

和の漆器も空間に彩りを添えています。

とても良い雰囲気を醸し出しています。

カウンターには鉄器が湯気を上げていました。

喫茶去のメニュー

お抹茶(お薄):400円

ほうじ茶ぷりん:400円

ほうじ茶ゼリー:400円
ほうじ茶パフェ:600円

日替わり喫茶去セット:600円

ケーキは3種類からの日替わり、そして飲み物のセットです。

飲み物は以下の4つから選べます。

  • 抹茶
  • 珈琲
  • 柚子ジュース
  • 季節限定のみもん

日替わり喫茶去セット

日替わり喫茶去セット(600円)を注文しました。

抹茶のガトーショコラです。上品で甘さが控えめ、ほろ苦く大人の美味しさ。抹茶の濃厚感やビター感は凛とした青岸寺の雰囲気にもマッチしていて1度に2度美味しい気がします。

飲み物は季節限定のほんのり甘いグリーンティー。ケーキにもよく合います。

和モダンな空間でいただく、とても贅沢な一服でした。

おわりに

米原駅東口からもほど近く、青岸寺の参拝は観光にもおすすめです。また、青岸寺は庭園が綺麗という噂は聞いたことがあるけど行ったことはないという方、とても心洗われるようなお寺ですので是非一度参拝に行ってみてください。

お寺情報

青岸寺
住所:滋賀県米原市米原669
拝観時間:9時~17時(冬季16時まで)
休園日:火曜日・第4月曜日
公式サイト:青岸寺公式サイト | 名勝青岸寺庭園 湖北霊場会第二十七番札所
公式instagram:吸湖山青岸寺さん(@kyukosann) • Instagram写真と動画

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-カフェ
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.