滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

歴史

米原市にある滋賀県の戦国武将の史跡「大谷吉継の首塚」

大谷吉継の首塚

米原市の下多良、すなわち JR 米原駅の近くに羽柴秀吉(豊臣秀吉)の家臣として仕えた大谷吉継の首塚がこの地に祀られています。大谷吉継は石田三成と同じ頃に召し抱えられた滋賀県の戦国武将です。米原市近辺では石田三成の方が有名ですが…。

大谷吉継は出身地が同じ近江国だった事から石田三成とは盟友であったと伝えられ、関ヶ原の合戦では石田三成と共に西軍参謀として大活躍しました。また、秀吉には石田三成と共に計数の才に長けると認められ重宝されていました。

大谷吉継の首塚へのアクセス

住所:滋賀県米原市下多良131

大谷吉継の首塚は JR 米原駅より徒歩13分程度の距離です。米原駅西口より出て、米原駅西口交差点を右折します。下多良交差点を直進し、次の信号のないT字路を左折します。ここには大谷吉継の首塚は左折という案内看板が立っています。

すると左側に田んぼに囲まれた小さな祠が見えてきます。それが大谷吉継の首塚です。

駐車場について

以前は駐車場はなかったのですが、大谷吉継の首塚を訪れる参拝客が増えた為か祠の側に駐車場が整備されました。

大谷吉継の首塚の歴史

関ヶ原の合戦では西軍参謀として活躍した大谷吉継は、小早川秀秋の裏切りを察知し備えるも自軍の一部にも寝返られ大谷隊は壊滅してしまいました。西軍の敗北を悟った吉継は自害、東軍に首を渡さないように甥の祐玄が敦賀へ逃亡の途中、米原の下多良で埋め隠したと伝えられています。

史跡情報

大谷吉継の首塚
住所:滋賀県米原市下多良131
拝観料:なし
市のサイト:大谷吉継/米原市

大谷吉継の首塚

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-歴史
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.