滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

神社

日本武尊が亡くなった地として伝えられる米原市の「礒崎神社」

磯崎神社は滋賀県米原市磯の地に鎮座する神社で、米原市の中でも最南端にある神社です。この磯という地は日本武尊が伊吹山の神を討伐する際に、神の使いに毒を受け醒井の居醒の清水で正気を取り戻されますが、その後磯の地で亡くなったと伝えられています。礒崎神社は日本武尊を祀った神社です。

礒崎神社社へのアクセス

礒崎神社は米原市の最南端にあり、琵琶湖沿いの湖岸道路沿いにある磯山にあります。

国道8号線からならパナソニック工場がある中多良南交差点を西へ行き、琵琶湖沿いの入江橋交差点を左折します。湖岸道路を進み、彦根市に入る手前にあります。

駐車場について

磯崎神社の参拝者用駐車場はありません。

礒崎神社の由緒

第12代天皇である景行天皇の皇子「日本武尊」が祀られています。日本武尊は伊吹山の神を討伐する際に、神の使いである白猪の毒を受けて撤退し、醒井の居醒の清水で正気を取り戻されました。しかし都へ帰る途中に再び病に倒れこの地で亡くなったと伝えられています。

第45代天皇である聖武天皇の勅命により磯山に社殿を建立し日本武尊を祀った事が始まりと言われています。第57代天皇である陽成天皇の時代にも社殿が改修され、日本武尊への崇拝も厚く武人の参拝も度々あったようです。

5月3日には日本武尊にちなんだ武者行列という祭事が行われます。女の子は稚児姿で、男の子は鎧武者の格好で琵琶湖の湖岸を列をなして歩きます。

礒崎神社の御祭神

礒崎神社の御祭神は、日本武尊です。

日本武尊は武神、農業神として信仰され、国土平穏、五穀豊穣、開運招福、除災のご利益があります。

琵琶湖沿いには日本武尊の墓標としてから烏帽子岩が置かれたと伝えられています。

烏帽子岩
米原市の夕陽が綺麗な景勝地、琵琶湖沿いの「烏帽子岩」

米原市で夕陽が綺麗なスポットと言えば烏帽子岩があります。琵琶湖を眺めればそれだけでも夕陽は綺麗ですが、烏帽子岩ではより画になります。昔から米原市の景勝地として知られています。 長い砂浜があり、ここから ...

続きを見る

境内の様子

礒崎神社がある磯山に面して鳥居があります。

鳥居をくぐると右側に手水舎があります。

更に奥に行くと礒崎神社の社務所があります。

磯前神社

石段を登っていくと拝殿があります。

神社情報

礒崎神社
住所:滋賀県米原市磯2484

米原市で神社巡り
磯前神社

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-神社
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.