滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

コラム

地元民が語る米原市と長浜市を結ぶ観音坂トンネルの話

観音坂トンネル

米原市にある観音坂トンネルは昭和8年に開通したトンネルで長浜市と今の米原市を結ぶ主要道路として利用されてきました。2016年3月26日に新観音坂トンネルが開通し、旧観音坂トンネルは83年の歴史を終えました。

私が生まれる前から存在するトンネルで、長浜市へ向かうには必ず通るトンネルです。長浜市から関ヶ原方面へ抜ける裏道としても使われていたようで、細い道でありながらトラックやダンプカーがよく通っていました。

車の往来も難しい旧観音坂トンネル

旧観音坂トンネルは乗用車程度なら対向できますが、バスやダンプカーが来たものなら入り口で待機するのが日常でした。それだけ細く薄暗いトンネルです。トンネル内部は橙色の明かりがボウッと灯り不気味な雰囲気を醸していますが、生まれた頃からあったトンネルなのでそういうものなのだと受け入れていました。

高校生は通らざるを得ない

長浜市方面から観音坂トンネルを抜けた先、米原市には伊吹高校があります。長浜市から伊吹高校へ通う高校生は必ず観音坂トンネルを通らなくてはいけません。また、反対に米原市からも長浜市の高校へ通う高校生は多く、両方から自転車の高校生の往来が激しいのです。

ご覧の通りトンネル内には歩道もありません。乗用車も対向するのがやっと、ダンプカーやバスも往来する細いトンネルを高校生は毎日通っていたのです。私も3年間朝と夕方、通学に通っていました。部活で遅くなれば街灯も少なく真っ暗です。こんな危険極まりないトンネルを、私の親世代から何十年も変わっていなかったのです。

長浜市側へトンネルを抜けた先はかなり急勾配な長い坂道が続きます。自転車の高校生も行きは楽でも、帰りは心臓破りの坂です。授業や部活で疲れた後の坂道上りは苦行でした。運動部に所属していなくても毎日登るのでみんな良い運動になっていたと思いますよ。

囁かれ始めた新観音坂トンネルの噂

2000年になった頃には新しい観音坂トンネルができるという噂が囁かれ始めました。これはもう米原市民にとっても待ちに待った大ニュースです。私が高校生の間にできたらいいなと思っていたのですが、結局卒業まで着工される事はなく…。来年には着工、来年には着工という話を繰り返し…。土地の確保ができずに計画が進まなかったようですね。最終的に新観音坂トンネルが開通したのは私が高校を卒業してから13年も経った2016年の事でした。

新観音坂トンネルの開通

2016年3月26日、新観音坂トンネルの開通式典が行われました。開通前にはトンネルを歩く渡り歩きが行われ、私も参加しました。

トンネル内は旧観音坂トンネルに比べ2倍ほどの広さとなり白い LED ライトで従来よりはるかに明るくなっています。更に両車線に歩道も整備されました。これで自転車に乗る高校生も安心して観音坂トンネルを通行できます。これはもうようやくです。米原市民の多くの人が新しいトンネルの開通を待ち望んでいたと思います。

旧観音坂トンネルの今

新観音坂トンネルの開通に伴い、旧観音坂トンネルは閉鎖。今では関係者以外立入禁止の看板が立って入れないようになっています。新観音坂トンネルが工事になったら代替トンネルとして使われるのかと思っていましたがそういうわけでもなく。聞く話によると蓋をして完全封鎖するそうです。

観音坂トンネルは滋賀県の心霊スポット

前々から観音坂トンネルは滋賀県の心霊スポットとして囁かれているという事は知っていました。ネットで調べてみると、絶対に訪れてはいけない戦慄の心霊スポットに挙げられていて目を瞠りました。絶対に訪れてはいけないって、地元民はどうすりゃええの?と。

でも確かに霊感の強い人は昔から観音坂トンネルは避けたいと言っている人もいたみたいです。私の友達や市内の知り合いにはそういう類のものを見たという人はいませんでしたね。

特にやばいと囁かれていたのは、観音坂トンネルを抜けた(長浜側)先の道路沿いにあるこの池です。この名もない池は今でさえ整備されて綺麗に見えますが、昔は木々が生い茂り道路から木々の合間から見える不気味な池でした。この池には車が突っ込んだやら遺体が発見されたなど色々な噂があります。

今は視界がひらけて本当に綺麗な池になりました。これって滋賀の「青い池」として観光地化できるんじゃないですかね?

さいごに

色々苦労もあった旧観音坂トンネルですが、今では新観音坂トンネルが開通して車の通行も自転車の通行もかなり安全に、より快適になりました。新観音坂トンネルではよからぬ噂が立たないよう祈りたいものです。

観音坂トンネル

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-コラム
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.