滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

レジャー

米原市のアスレチック、グリンパーク山東の「アスレサーキット」で遊ぼう

滋賀県米原市のレジャー施設「グリーンパーク山東」には山の斜面を有効的に活用したフィールドアスレチックがあります。日本フィールドアスレチック協会公認となっており、難易度高めな本格的なアスレチック種目が全20種類!小学生から大人まで楽しめます。

近くには宿泊施設やキャンプ場、バーベキュー場もあり、子どもの遊びやレクリエーションとしても最適です。ただし、冬は閉鎖されます。

そんなグリーンパーク山東のアスレサーキットを紹介しますよ。

アスレサーキットへのアクセス

住所:滋賀県米原市池下248

アスレチック施設「アスレサーキット」はグリーンパーク山東の敷地内の南側にあります。近くにはテニスコートや宿泊施設のグランエレメントも。

国道365号線からなら春照西交差点を南へ行き、左側にグリーンパーク山東の看板がある所を左折するのが行きやすいルートです。

駐車場

近くのグランエレメントとテニスコートとの共用駐車場ですが、大きな駐車場があります。

利用料金について

アスレサーキットを利用するには料金がかかります。大人子ども問わず1人200円です。時間制限はありません。(20名以上の団体は割引で1人100円)

なお、実際にアスレチックをしない付き添いも料金がかかります。

お支払いは小銭でしかできません。両替が必要な場合は、すぐ北側にある宿泊施設の鴨池荘のフロントで行なえます。

アスレチックスタート

入り口がちょっとわかりにくいですが、テニスコートの北西にアスレサーキットの入り口があります。「ふるさと探検!アスレサーキットコース」と題して、それぞれの種目には旧山東町にちなんだストーリーがあるので、それを見ながらアスレチックを体験するのも楽しいです。

門をくぐってしばらく行くと料金所があります。

料金所は普段は無人です。このゲートに200円を投入すると通行できるようになります。一人ずつ料金を投入してください。

山の斜面を利用した全20種目のアスレチックが待ち構えていますよ。

年齢ごとにおすすめのコース表があります。20種目全部挑戦しても良いですが、自分やお子さんの体調に合わせてコースを選んでください。

種目1:カモとホタルの里への旅路

最初の種目はウォーミングアップといった所でしょうか。丸太の上を走ったり、平均台のような板の上をバランスを取りながら渡って進みます。

種目2:文化の橋わたしすすみ

次のステージは丸太の上や網の上、ロープの上を落ちないように気をつけて進んでいきましょう。

種目3:山室湿原の遊歩道歩き

次のステージは螺旋状の丸太の上を歩いていきます。

種目4:ホーホーホータルこい

次のステージはロープで吊るされたリングに足をかけて渡り、マリオのようにロープの網を渡り、リングにぶら下がりながら進むやや難易度の高いコースになっています。

種目5:清滝の大たいまつ登りおり

次のステージは、2本の丸太に乗りながら登っていき、たいまつになぞらえた木の壁を降りていくコースです。

種目6:三島池のマガモとびこえ

次のステージは陸上のハードル競技のように、マガモのハードルを飛び越えていくコースです。

種目7:バサラ大名綱わたり

次のステージは、うんていのようにロープにぶら下がりながらゴールを目指すコースです。

種目8:西山八幡神社の鳥居のぼり

次のステージはロープをつたって木の鳥居に登り、ロープのネットで下まで降りていくコースです。

種目9:さかさ伊吹すすみ

次のステージは逆さ伊吹のような逆三角形のねじれネットを落ちないように進み、最後に地面に降りるコースです。

種目10:タカ狩りの出会い

次のステージは丸太に座ってダイナミックに滑り降りる空中滑り台です。

種目11:華の頭(おこない)すすみ

次のステージはロープネットの上を進み、空中のサークルを抜けていくコースです。

種目12:龍退治

次のステージは龍のようなねじれたロープネットのトンネルをくぐっていくコースです。

種目13:釜割坂すすみ

次のステージはロープの綱渡りをよつん這いで進むコースです。

種目14:弘尚館での猛勉強

次のステージは高い塔に登ります。

種目15:寝物語の里

次のステージはカゴに乗って自分でロープを引っ張って前進するコースです。

種目16:太鼓踊りで雷鳴とどろく

次のステージはターザンのようにロープでネットに飛び移るコースです。

種目17:聖徳太子の掛図ごえ

次のステージはロープネットでできた2つの壁を登って越えていくコースです。

種目18:べんがら柱ぬり

次のステージはロープをつたって天井に登り、ロープネットの天井を足を踏み外さないように気をつけて渡っていくコースです。

種目19:やいとまわり

次のステージはやいと(お灸)をかたどったものにロープを使って登り、一周ぐるっと回るコースです。

種目20:未来にすすめ

最後のコースはロープを使って急な下り坂を降り、丸太につかまりながらロープを渡るコースです。

これでアスレサーキットの種目をすべてこなしました。お疲れ様です。

入ってきた料金所の反対側にある出口から出て帰りましょう。一度出ると再入場はできません。

おわりに

グリンパーク山東にある本格的なフィールドアスレチックの紹介でした。近くには宿泊施設も豊富ですし、すぐに遊びにいける距離です。お子様と一緒に出かけてはいかがでしょうか。

施設情報

ふるさと探検 アスレサーキット
住所:滋賀県米原市池下248
営業時間:8:30~日没
電話:0749-55-3751
公式サイト:アスレサーキット | グリーンパーク山東

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-レジャー
-,

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.