滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

広告掲載について

イベント情報

米原市の奥伊吹で開催される音楽フェス「伊吹の天窓」が2019年9月7日開催

伊吹の天窓

米原市の奥伊吹スキー場を会場に「伊吹の天窓」が2019年9月7日に開催されます。2011年より開催されてきた伊吹の天窓ですが、2019年で最後の伊吹の天窓です。常連さんも行ったことがないという人も是非チェックしてみてください。

伊吹の天窓実行委員会が厳選した約20店舗のお店が集まる星空食堂、クリエイティブユニット PLAiT によるアニメ上映、米原市在住の切り絵作家である早川鉄兵さんの切り絵アートの展示会、豪華3アーティストによるコンサートも開催される盛りだくさんなイベントです。

ジブリ映画の「猫の恩返し」の主題歌を担当したつじあやのさん、京都のインストバンドのザッハトルテさん、米原市出身で琴を演奏するシンガーソングライターの真依子さんが出演されます。

イベント概要

「ここにしかない優しく心地よい世界」をコンセプトに開催されます。老若男女に親しまれるイベントで2019年で9回目の伊吹の天窓。2018年は約1,200人の来場者にご来場頂けました。

ご来場頂いたお客様からは「日本一敷居の低い音楽フェスだね」と好評です。

日程

2019年9月7日(土)16時~21時30分(荒天中止)

※中止の場合は9月6日18時に公式サイトにて告知されます。

場所

奥伊吹スキー場

チケット料金

  • 大人:2,000円(当日2,500円)
  • 中学生以下:無料

出演アーティスト

  • つじあやの
  • ザッハトルテ
  • 真依子
■つじあやの
シンガーソングライター、京都市生まれ。高校時代からミニライブや作詞作曲活動を開始。1999年「君への気持ち」でメジャーデビュー。2002年に公開されたジブリ映画「猫の恩返し」の主題歌「風になる」の大ヒットでも知られ、近年は CM、映画などに多くの楽曲を提供するなどマルチクリエーターぶりを発揮。2017年に一児の母となり、こどもを見つめる視点からの創作へとさらにその作品の幅を広げている。
■ザッハトルテ
2018年に15周年を迎えた京都のインストバンド。アコーディオン、ギター、チェロのただ3つの楽器から繰り広げられる壮大な音の世界は、欧州をはじめ、世界中の民族音楽由来のエッセンスが随所に散りばめられている。老若男女問わず、あらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。
■真依子
koto(琴)を奏でるシンガーソングライター。滋賀県出身。2005年にキングレコードよりメジャーデビュー。CM 音楽、テーマソング、映画主題歌の他、絵本、映画主演など活動の場を広げる。NHK みんなのうた「ふきとひよこ」「傘のさせない路地」楽曲制作。NHK テレビ番組「ナンダカベロニカ」「シャキーン!」の歌を歌う。滋賀県文化奨励賞を受賞。

イベントスケジュール

  • 16:00~:開場
  • 18:30~:Live1 つじあやのコンサート
  • 19:00~:アニメ「ウリ坊とパン」上映
  • 19:15~:Live2 ザッハトルテコンサート
  • 19:55~:アニメ「炭焼き里の与九郎」上映
  • 20:10~:Live3 真依子コンサート
  • 21:30:閉場

「奥伊吹」をモチーフにアニメ上映

イベント中に2回、クリエイティブユニット「PLAiT」によるアニメ上映が行われます。

19時からは「ウリ坊とパン」。切り絵作家の早川鉄兵さんの作品をモチーフとしたアニメ。

19時55分からは江戸時代に米原市甲賀に住んでいた魚捕りの名人「与九郎さん」をモチーフとしたアニメ。今でも甲賀には「与九郎さん」が魚を採っていたと伝わる滝が残っています。

米原市の滝、お殿様をもてなすため魚を獲った「与九郎滝」

米原市の北部、奥伊吹方面の甲賀という地域に与九郎滝と呼ばれる滝があります。大自然の中流れ落ちる滝を鑑賞できます。山道を何時間も歩く必要はなく、駐車場から徒歩3分程度で見に行けます。決して大きな滝とは言 ...

続きを見る

ライブを盛り上げるアニマルドロップス

未来を感じるアニマルドロップスでライブを盛り上げましょう。

アニマルドロップスとはあなたがお持ちのスマートフォンやタブレットで、会場に設置された早川鉄兵さんの動物たちの切り絵を撮影します。撮影するとスマートフォンの中に動物が現れます。いわゆる拡張現実(AR)的に楽しめるアトラクションです。

ライブが始まったらスマートフォンの中の動物達をステージに向けてフリックすると、ステージの大画面に動物が移動するのです。音楽に合わせてジャンプやダッシュなど動物達をコントロールできますので、ライブを盛り上げましょう。

何を言っているのかわからないかもしれませんが、動画で見ると雰囲気が伝わりやすいと思います。

キャンプで宿泊

伊吹の天窓のイベントは21時30分で終了ですが、別料金で奥伊吹スキー場でキャンプ泊ができます。通常奥伊吹スキー場はキャンプ場ではありませんので、ここでキャンプができるのは伊吹の天窓の日だけです。

奥伊吹スキー場は大自然に囲まれ、人里から離れているため街明かりも少なくスキー場なので視界を遮るものもありません。星空を眺めるにはうってつけのロケーションです。晴れればまさしく天然のプラネタリウムを体験できます。

料金

1張:2,000円(フリーサイト/入浴無料)

注意事項

  • テントの他、タープなども1張とします
  • キャンプ券の他、入場券(2,000円)が必要です
  • キャンプに必要な道具は各自ご用意ください

実行委員会インタビュー

伊吹の天窓について実行委員会の委員長を務める早川鉄兵さんにお話を伺いました。

伊吹の天窓のイベントはどのようにして始まったのですか?
米原市の一番北の甲津原という所にあるお寺がありましてね。そのお寺がとっても素敵なので、ここで何かやりたいなという事をきっかけに始まったのが伊吹の天窓です。2011年に始まりました。この地域の良さ、自然だったり食べ物だったり、その事を知ってもらいたいよねという所から企画が始まりました。

最初は100人限定イベントだったんですが、170人くらいお越し頂いたんですね。それで2回目からは奥伊吹スキー場で開催する事になりました。

伊吹の天窓という名前の由来は何ですか?
最初に伊吹の天窓を開催したお寺は結構木がぐるりと茂っていまして、空を見上げると天窓のように綺麗だったというのが由来です。米原市の中で一番高い所にあるお寺なので「伊吹の天窓」だよね…という事から名前が決まりました。夜空もとっても綺麗ですよ。
中学生以下無料って大盤振る舞いですね。
奥伊吹スキー場ってバスも来ませんし、車でしか来れないじゃないですか。中学生以下のお子さんが行こうと思ったら親に連れて行ってもらわなくてはいけません。チケット料金も家族分購入すると結構な価格になっちゃうので、それなら中学生以下は無料にしようよという事で無料になりました。
伊吹の天窓は2019年で最後なのですか?
最後です。でも実行委員会は解散しません。イベントとしての開催は一区切りとして、今後は他の形で地域貢献できるような方法を模索していくつもりですが、何をするかについてはまだ白紙です。

チケットの購入方法

伊吹の天窓のチケットは以下の場所で購入できます。

  • イープラス(インターネット)
  • 米原市役所
  • 公民館(米原・近江・山東)
  • ルッチプラザ
  • ジョイ伊吹

会場へのアクセス

会場は米原市の最北部にある奥伊吹スキー場です。バスも奥伊吹スキー場までは行きませんので、基本的に車でしか行けません。予約制ですが JR 近江長岡駅からシャトルバスも運行されます。

道の駅「伊吹の里旬彩の森」の前にある交差点から伊吹山方面へ車で約30分です。道中も昔ながらの山村風景を眺めながら会場まで行けるのもポイント。

奥伊吹スキー場までの道のりはこんな感じになっています。

駐車場について

奥伊吹スキー場の駐車場に停めます。

シャトルバスについて

JR 近江長岡駅からのシャトルバスは予約制です。公式サイトのお問合せフォームより代表者氏名、ご利用人数を合わせてお申込ください。(最終締切8月20日)

  • 【行き】15:00 近江長岡駅発 → 15:45 会場着
  • 【帰り】21:30 会場発 → 22:15 近江長岡駅着

おわりに

2,000円で豪華3アーティストのコンサートを楽しめるというだけでも、かなり魅力的なイベントです。厳選されたフードコートの星空食堂、奥伊吹の大自然と音楽フェスを2019年最後の伊吹の天窓でお楽しみください。

お問合せ

伊吹の天窓実行委員会
電話:075-841-0530
メール:info@ibukinotenmado.com
公式サイト:伊吹の天窓 | 滋賀県米原市で開催する里おこしイベント「伊吹の天窓」

直近の米原市イベントスケジュール

伊吹の天窓

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-イベント情報
-

まいばらんど協賛スポンサー

創作ダイニングえん
スポンサー募集
スポンサー募集
スポンサー募集

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.