滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

カフェ

無人駅の坂田駅に田んぼっ湖カフェがオープン!米原市の野菜も買えるまるで小さな道の駅

田んぼっ子カフェ

米原市に JR 米原駅と長浜駅の間に坂田駅という小さな駅があります。無人駅でありながら新快速が停まるので意外と便利な駅です。京都方面へ向かうにも米原駅で乗り換える必要がありませんし、無料駐車場があります。そんな事から通勤・通学にもよく利用され、無人駅にしては利用者が多い事が特長です。

その無人駅である坂田駅にカフェがオープンしたという事を聞き耳を疑いました。そんな情報を基に真偽を確かめるべく、どんなカフェなのか実際に行ってみました。

田んぼっ湖カフェへのアクセス

場所は JR 坂田駅に併設されている「近江母の郷コミュニティハウス」の建物内にあります。建物の前には大きな木板に墨字の看板が立っています。カフェの名前は「田んぼっ湖カフェ」。確かに周りは田んぼ、そしてすぐ近くに琵琶湖がありますからね。

駐車場について

田んぼっ湖カフェには駐車場が完備。坂田駅前のロータリーの中央にある駐車スペースが駐車場として使えます。ただ、カフェ利用者の駐車場でありますが電車利用者は使えません。

店内について

店内では地元米原市で作られた野菜や果物が販売されています。道の駅より規模は小さいですが、一般スーパーより価格が安くてカフェは利用せずに野菜だけ買いに来る利用者もとても多いそうです。

その他にもパンやお菓子、工芸品や手芸品がお求めやすい価格で販売されていました。坂田駅は新快速が停まるといっても電車はほぼ30分に1本ですから、待ち時間に立ち寄ってパンなどを買って電車に乗るという活用方法もできそうです。

メニュー

メニューはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、アップルジュース。それぞれ200円です。

トーストとゆで卵が付いたモーニングのようなメニューが300円で食べられます。

田んぼっ湖カフェの店内

カフェスペースでゆったりと軽食やコーヒーを楽しめます。新聞や雑誌、漫画が置いてあり自由に読むことができますよ。坂田駅に併設されているので窓からはすぐ近くに線路が見えます。電車が近づいてきたらすぐにわかりますね。

今までは電車が来るまでじっと駅のホームで待たなくてはいけませんでしたが、新聞や雑誌、漫画なども置いてあるので、電車の待ち時間にゆったりとコーヒーを飲みながら過ごす事ができそうです。ただコーヒーのテイクアウトはできません。テイクアウトができれば気軽に立ち寄られるきっかけになりそうではありますが。

コーヒー10杯分の料金で11杯のコーヒーが飲めるコーヒーチケットも販売されています。

おわりに

JR 坂田駅にできたカフェはまるで小規模な道の駅のようなものでした。坂田駅は無人駅で自販機くらいしかありませんでしたが、待ち時間にちらっと立ち寄って時間を潰すことはできそうです。

お店情報

田んぼっ湖カフェ
住所:滋賀県米原市宇賀野(JR坂田駅内)
営業時間:9:00~15:00
定休日:水曜

いいね!で米原市の最新情報をチェック!

スポンサーリンク

最新情報をTwitterでチェック

-カフェ
-

Copyright© まいばらんど | 米原市観光ポータルサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.